\ フォローしてね /

切り身でお手軽に!アナゴの卵とじの作り方

ウナギの仲間であるアナゴは形状は似ていますが、ウナギよりさっぱりとしていて食べやすいですね。寿司ネタとしても人気があります。

今回は手軽な切り身を使った「アナゴの卵とじ」を紹介します。

材料(2人分)

  • アナゴ(切り身) :60g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • エノキタケ:1/2株
  • 卵:2個
  • 出汁:150ml
  • 砂糖:小さじ1
  • しょう油:大さじ1強
  • みりん:大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:玉ねぎを切る

玉ねぎは繊維に沿って薄切りにします。

STEP2:エノキタケを切る

エノキタケは下4cmほどを切り落とし、半分に切ってほぐしておきます。

STEP3:玉ねぎとエノキタケを煮る

鍋に分量の出汁と調味料を合わせて、煮立ったら玉ねぎとエノキタケを入れ中火で2分煮ます。

STEP4:アナゴを加える

アナゴを加えて中火で軽く混ぜながら1分ほど煮ます。

アナゴは焼いたものを切り身にしてあるので長時間煮る必要はありません。

STEP5:溶き卵を回し入れる

アナゴが柔かくなり煮汁となじんだら火を弱めて溶き卵を回し入れます。

その後、中火で20秒ほど煮立たせます。

STEP6:火を止めて蒸らす

蓋をして火を止め、1分ほど蒸らします。

STEP7:完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。

さいごに

切りアナゴはそれ自体に風味があるので、薄味でも十分美味しくなります。時短料理なのに凝った料理風になりますよ。

お好みで粉山椒をかけてお召し上がりください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。