\ フォローしてね /

台北では朝ごはんがおすすめ!グルメ体験談

このライフレシピのもくじたたむ

物価が安く食べ物が美味しい台湾。王道の夜市もいいですが、意外と適当に済ませてしまいがちな朝食で台湾を楽しんでいただけます。ホテルの朝食はやめて、ちょっと朝のお散歩をしてみてはいかがでしょうか?

台湾について

著者は2011年に台湾に旅行に行きました。現地の友人がいるので、いろんな場所に連れて行ってもらいました。

台湾は「朝食屋さん」が多く存在するほど朝食文化が豊かで、日本と違い外食やテイクアウトが当たり前です。

団地やマンションの住宅街が並ぶところには必ずあります。メニューは主に「台湾風」「洋風」に分かれています。

自分の好きなものをチョイス

写真のようにずらーっと食べ物が並んでおり、見ているだけで心が躍ります。食べたいものを注文してください。

華山市場内の「阜杭豆漿」や、日本語メニューのある「世界豆漿大王」は有名で美味しいです。有名店はとても混雑していることもあるので、ご注意。並ぶのが苦手な方は、その他の台北市内の駅近くや大通り沿いでは色々お店があるので、探してみるのもいいですね。

王道メニュー

写真右上の飲み物が、豆漿(トウチャン)です。朝ごはんの飲み物と言えばこれ。豆乳ですが、日本のものより甘く飲みやすいです。

お皿に載っている左側のものが、水煎包(シュイゼンパオ)。お肉やニラなどが詰まった饅頭をカリッと焼いた肉まんのようなもの。ジューシーです。

右側は有名な大根餅です。もちもちで外れがありません。

洋風メニューも

写真右側の、クレープ状の生地に色々な具を巻いて焼いたものが、蛋餅(ダンピン)です。ツナやコーン、ベーコンなど具は自由に選べます。

トーストやサンドイッチといった洋風メニューは若者に人気だそうです。

おわりに

紹介した以外にも小龍包、揚げパン、台湾風おにぎりなど、とにかくどのお店もどれにするか悩んでしまうほどたくさんのメニューがあります。

台北には朝ごはん屋さんがたくさんあるので、気になるお店に入ってみてください。味の好みがあると思いますので、色々試してみるのがおすすめです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。