\ フォローしてね /

オリーブオイルで健康的に!揚げ焼きのやり方

健康に良いオリーブオイルですが、サラダ油などより値が張るので、たくさんの油を使う揚げ物には少し勿体ない気がしてしまいます。

そこで便利な調理法が揚げ焼きです。

揚げ焼きなら少量の油で調理できるので、少し値段の高いオリーブオイルも惜しみなく使えます。

ここでは鶏肉の塩竜田揚げの作り方を例に、オリーブオイルを使った揚げ焼きのやり方を説明します。

揚げ焼きとは

揚げ焼きとは、少ない油で食材を揚げるように焼いていく調理法です。

少ない油でも、両面を裏返しながらカリッと焼くことで、揚げ物と同じような食感を味わうことができます。

少ない油で調理ができて、後片付けも楽にできる、経済的でエコな調理法です。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 粗びきにんにく・・・小さじ1/2(すりおろしチューブなら2センチ)
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・鍋底から3ミリ程度

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:鶏肉を食べやすい大きさに切る

鶏肉を薄くのばし、食べやすい大きさに切り分けます。

STEP2:塩とにんにくをもみこむ

塩とにんにくを入れて、しっかりともみこみます。

STEP3:片栗粉をまぶす

鶏肉に片栗粉をまんべんなくまぶします。

STEP4:オリーブオイルを温める

鍋に底から3ミリくらいのオリーブオイルを入れて温めます。箸先を入れてシュワっと泡立つくらいの温度になればOKです。

鍋は深さのあるものを使うと、油の飛び散りを抑えることができます。

STEP5:鶏肉の片面を揚げる

オリーブオイルが温まったら、鶏肉を平たくしてから鍋に入れます。中火で3分くらい、きつね色になるまで焼き揚げてください。

具材は火が通りやすいように、できるだけ平たくしてから鍋に入れてください。

STEP6:裏返して揚げる

片面に焼き色がついたら裏返して、もう片面もきつね色になるまで中火で3分くらい焼き揚げます。

STEP7:油を切ったら完成

両面がきつね色になったら、キッチンペーパーの上に置いて油を切ります。

鶏肉の塩竜田揚げの完成です。

さいごに

コレステロール値が気になっていて揚げ物を控えている方は、ぜひオリーブオイルを使った揚げ焼きで揚げ物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。