\ フォローしてね /

覚えておけば受験に役立つ!高校英語の3語動詞イディオム30

このライフレシピのもくじたたむ

覚えておけばきっと受験に役立つ応用的な動詞イディオムを、特に3語動詞に注目して、自分自身の受験勉強の経験からまとめました。

(同)で同義語、(反)で反義語を示したものもあるので、ぜひ一緒に覚えてみてください。

高校英語の3語動詞イディオム30

1: run out of A 「Aが切れる」

We've almost run out of gas.(ほとんどガソリンを使い果たしました。)

(同)run short of A

2: get through with A 「A(仕事など)を終える」

Let me use your pen when you get through with it.(使い終わったら、あなたのペンを私に使わせてください。)

(同)finish A

3: speak ill of A 「Aの悪口を言う」

He is spoken ill of by everybody.(彼はみんなに悪く言われています。)

(反)speak well of A 「Aをほめる」

4: catch sight of A 「Aを見つける」

I caught sight of Taro running away.(私はタローが逃げていくのを見つけました。)

(反)lose sight of A 「Aを見失う」

5: find fault with A 「Aを非難する/Aのあら探しをする」

I was disappointed whenever my boss found fault with my work.(上司が私の仕事を非難するたびに、私はがっかりしました。)

(同)criticize A

6: take pride in A 「Aを誇りに思う」

He takes great pride in his skiing.(彼はスキーの腕前にとても自信を持っています。)

(同)be pride of A, pride oneself on A

7: give way to A 「Aに譲歩する/屈する」

She gave way to the temptation to buy the jewel.(彼女は誘惑に負けてその宝石を買ってしまいました。)

8: make way for A 「Aに道をあける」

The crowd parted right and left, and made way for the procession.(群衆は左右に分かれて、行列のために道をあけました。)

9: give birth to A 「Aを産む/生む」

The giant panda at Ueno Zoo gave birth to a cub.(上野動物園のジャイアントパンダが、子を産みました。)

10: make fun of A 「Aをばかにする/からかう」

Don't make fun of her because he cannot write her name.(名前が書けないからといって、彼女をからかってはいけません。)

(同)ridicule A, make a fool of A, make an ass of A

11: put up with A 「Aをがまんする」

I hate it when you have to put up with so much.(あなたがそれほど我慢しなければならないのは私は嫌です。)

(同)endure A, bear A, stand A, tolerate A

12: keep up with A 「Aに遅れずについていく」

I ran as fast as possible to keep up with him.(私は彼に遅れないでついていくために出来る限り早く走りました。)

(同)keep pace with A, keep abreast of[with] A

13: make up for A 「Aを償う/埋め合わせる」

I stayed home two weeks on account of illness, so I had to work hard to make up for lost time.(私は病気で2週間家にいたので、遅れを取り戻すために一生懸命働かなければなりませんでした。)

(同)compensate for A, make amends for A

14: come up with A 「Aを思いつく/提案する、Aに追いつく」

John came up with a good solution.(ジョンは良い解決策を思いつきました。)

(同)think of A, propose A

15: fall short of A 「Aに達しない」

The money I have now falls short of what I need.(今私が持っているお金では、私が必要としているお金に足りません。)

16: go in for A 「Aを好む、A(競技など)に参加する、Aを始める」

What sports do most students go in for these days ?(最近、たいていの学生が好んでいるスポーツは何ですか。)

17: get away from A 「Aから逃れる」

They wanted to get away from the rigid timetables.(彼らは厳格な時間割から逃れたいと思っていました。)

(同)escape from A

18: look back on[upon] A 「Aを回顧する」

Looking back on the summer, I realize that it went by all too quickly.(その夏を振り返ってみると、時があまりにも速く過ぎ去ったことに私は気づきました。)

19: get rid of A 「Aを取り除く/片づける」

Mother wants me to get rid of a pile of old magazines.(母は、山積みされた古い雑誌を私が片づけることを望んでいます。)

20: get on with A 「Aと仲良くやる」

They are all nice boys, and I'm sure you'll get on with them very well.(彼らはみな良い少年で、私はきっと、あなたが彼らととても仲良くやっていけると思います。)

(同)get along with A

21: do away with A 「Aを廃止する」

They attemped to do away with the rules.(彼らは、その規則を廃止しようと試みました。)

(同)abolish A

22: look up to A 「Aを尊敬する」

Every child needs someone to look up to and copy.(子どもはみな尊敬できてまねのできる人が必要です。)

(同)respect A

23: look down on A 「Aを軽蔑する」

We should not look down on people merely because they are poor.(単に貧しいからといって、人々を見下すべきではありません。)

(同)despise A, scorn A

24: live up to A 「A(期待など)に応える」

It is difficult for a son always to live up to the expextations of his parents.(息子がいつも親の期待に応えるのは難しいです。)

25: catch up with A 「Aに追いつく」

You'll catch up with him if you leave at once.(すぐに出発すれば、あなたは彼に追いつくでしょう。)

(同)overtake A, come up with A

26: drop in at A 「A(場所)に立ち寄る」

Shall we drop in at his house on our way home ?(家に帰る途中、彼の家に寄っていきましょうか。)

(同)visit A, call at A
drop in on A =call on A 「A(人)のところに立ち寄る」も押さえておきましょう。

27: stand up for A 「Aを擁護する」

Jim stood up for his views despite heavy criticism.(ジムは、厳しい非難にもかかわらず、自分の意見を守り通しました。)

(同)defend A

28: give in to A 「Aに服従する」

I always have to give in to him.(私はいつも彼に服従しなければなりません。)

(同)submit to A, yield to A

29: make do with A 「Aで間に合わす/すます」

New clothes are expensive, so I'll just have to make do with what you've got.(新しい服は値段が高いので、私は自分が持っている服でどうにかやりくりしていかなければならないでしょう。)

(同)manage with A

take sides with A 「Aの側につく」

I took sides with him in the argument.(その論争で、私は彼の味方をしました。)

(同)support A, side with A

おわりに

ただ単に英単語を書いたり読んだりするだけでは身に付かず、なかなか覚えられません。例文とともに実際に発音しながら覚えましょう。

また、動詞は「動作を表す言葉」ですから、実際にその動作をイメージしたり自分で体を動かしたりしながらリズムよく発音して覚えることもオススメです。

イディオムを覚えることで英作文の幅が広がったり、英語の長文がスラスラと読めるようになります。

是非これらのイディオムを覚えて役立ててください。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。