\ フォローしてね /

首周りだけ気をつけよう!手作りはんてんのお手入れの仕方

今回は、筆者なりのはんてんのお手入れの方法についてご紹介します!

はんてんのお手入れ方法

STEP1:襟首まわりの汚れを落とす

水に濡らしてかたく絞った布で、襟首まわりの汚れをトントンと叩くように落とします。

STEP2:天日干しする

天気の良い日に天日干します。

STEP3:袖を畳む

取り込んだら、広げて袖を畳みます。

STEP4:裾を畳む

上の画像のように、裾から半分に畳みます。

STEP5:タンスに入れて完了!

形が崩れないように、そのままタンスにしまいましょう。衣替えなどで長期保管する場合は、防虫剤をタンスのサイズに合わせて入れます。

上手にお手入れするポイント

襟元の縫製が崩れないように、汚れを落とすときはこすらずに、たたくようにすることです!

おわりに

筆者のはんてんは祖母の手作りなので、洗濯すると崩れやすいので洗濯はしていません。

直接肌に触れるものと違ってそんなに汚れることはないので、首周りの肌に直接触れる部分だけ濡れ布巾で汚れを落とすようにしています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。