\ フォローしてね /

ベトナムのおすすめローカルフード3選

筆者はこの10年でホーチミンに3回、ハノイに3回旅行しています。今回は2013年のゴールデンウィークにハノイを旅行した時に食べたおすすめのローカルフードを3つ紹介します。

ベトナム料理の特徴

ベトナム料理は唐辛子をあまり使わないので、比較的あっさりしており、日本人の口に合う味付けが多いです。

また、フランスの植民地時代の影響でフランス文化の影響も受けており、おしゃれなフレンチ風ベトナム料理のお店もあります。日本でも生春巻き、フォーなんかは人気ですよね。

おすすめベトナムのローカルフード3選

1:揚げフォー

揚げたフォーに牛肉のあんかけがたっぷりかかっています。安くてボリューム満点です。旧市街地の屋台で食べました。日本のベトナム料理屋でもあまり見かけない料理ですね。

屋台で200円ほどでした。観光局向けのレストランではあまり見かけない料理なので、路上に出されたローカル色の強いお店をあたってみてください。

2:ブンチャー

ブンチャーは日本の付け麺のように、麺と汁が分かれています。麺は米からできています。汁には肉団子が入っています。ブンチャーに揚げ春巻きを追加すれば、さらに満足です。

ローカルレストランで150円ぐらいです。路上で肉団子を焼いているので、匂いに釣られてお店に入ってみましょう。

3:ヤギの焼肉

ベトナムではヤギの焼肉が人気です。それほどクセもなく臭みもなく美味しいです。ヤギ鍋というのもあるみたいです。

ヤギの焼肉はたっぷりの野菜とセットで1人前で400円ぐらいでした。

ベトナム旅行時のグルメに関するアドバイス

路上のお店だとメニューが無かったりしますが、指差しで注文すればOKです。たまに、ぼったくってくるお店もあるので値段は事前に確認しておきましょう。

おわりに

ホーチミンのほうがグルメな街かと思いますが、ハノイにも美味しいお店はたくさんあります。フォーの本場もハノイです。

みなさんもぜひ、ローカルフードに挑戦してください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。