\ フォローしてね /

渓流釣りで釣れる魚の種類と渓流釣りの魅力

渓流釣りと聞くと、「どんな魚が釣れるだろうか?」とお思いの方が大半だと思います。著者も最初は判らない事だらけで、どんな魚が釣れるか、本当に釣れるのか半信半疑でした。

実際には、釣って面白い、食べて美味い、市場にはなかなか出回らない魚が多くいます。当然、著者は渓流釣の虜になりました。

あなたも渓流釣に一歩踏み込めばきっと、その虜になるでしょう。

渓流釣りで釣れる魚の種類

ヤマメ

渓流釣を代表する魚ですが、この魚は最も合わせを敏感にしなければなりません。魚体の特徴は体側にはパーマークと言われる文様があり、美しさを感じさせます。この魚をマスターすれば他の渓流魚は大丈夫でしょう。

合わせ:魚が釣り針にかかったときに竿をあげて、魚の口に針をかけること。

ニジマス

この魚は中流域でも釣れます。著者はルアーのスピナー等で釣っていました。エラ洗いをするので取り込時に注意が必要です。

エラ洗い:魚が釣り針にかかったときに、逃げようとして水面に跳ね上がること。

アマゴ

釣り方や魚体そして習性はヤマメとほぼ同じと考えてよいです。ヤマメとの違いはアマゴには体側に朱色らしき紋様があることです。

各魚の釣れる場所・季節

場所

河川上流域の山間部の渓流と呼ばれる場所

季節

四季を通じて釣れる魚ですが、河川により冬場には禁猟区間や禁漁期間が有りますので釣りは出来ません。釣り期は一般的に春から秋となります。

渓流釣りのファンは冬の間、解禁日をじっと待ちわびています。

各魚を釣るために必要なウェア、道具類

ウェア

  • 釣り用ベスト
  • ウェダー(胴長)
  • 軍手(指部カット)
  • サングラス(必要時)
  • キャップ(必要時)

道具類

  • 魚籠(腰掛け用)
  • 渓流竿(3.6~6.3m)
  • 道糸(0.8~1.0号)
  • ハリス(0.2~0.8号)
  • がん玉 大、中、小(おもり)
  • 渓流針
  • 目印
  • 餌(イクラ、ミミズ、ぶどうムシ、川虫等)

各魚を釣る時の魅力

渓流の魚は警戒心が強く慎重なアプローチが大切です。

物音、人影、竿影等に大変敏感なので注意が必要です。魚は上流に向けて泳ぐので、釣りは下流から上流へと釣り上げるのが鉄則。著者は息を潜めて忍者の気持ちになってに釣り上げます。

又、著者が感じる渓流釣りの魅力は大自然の中に溶け込み自然と一体になれる事です。自然の静寂とヒットした時の躍動感、都会では味わえないこの対比感がなんとも言えません。

渓流釣りはきっと、あなたも虜にするでしょう。

おわりに

簡単に渓流釣の魅力を話しましたが、実際に行ってみないと本当のことは判りません。ぜひ渓流釣りにチャレンジしてみて下さい。

(image by 著者)
(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。