1. 料理
    2. 小エビのチーズフライのレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    小エビのチーズフライのレシピ

    このライフレシピのもくじたたむ

    小エビと言うと、サラダやグラタン・ピラフなどに使われることが多いのですが、今回はフライにしてみました。チーズを使うことでワインにも合うし、ご飯のおかずにもお弁当にも最適です!

    材料 (3~4人分)

    • 小エビ(尻尾の付いていないもの):15~20くらい
    • パルメザンチーズ(大さじ4)
    • 小麦粉(大さじ2)
    • 玉子(1個)
    • パン粉(適量)
    • オリーブオイル(適量)
    • ハーブソルト(なければ塩コショウでも可)
    • 千切りキャベツなどの付け合わせ野菜(適量)

    作り方

    まず、小エビを綺麗に洗い、水気を切ります。ざるなどにあげておくといいでしょう。そこに、ハーブソルトをまぶします。

    STEP1:衣をつける

    小麦粉にパルメザンチーズを入れ、混ぜ合わせます。チーズは多めに入れると、おいしさ倍増なので小麦粉より多く入れてください。

    玉子を解きほぐし、パン粉を用意して粉・玉子・パン粉の順に衣をつけていきます。

    STEP2:揚げる

    衣をつけた小エビを熱したオリーブオイルで揚げていきます。パン粉を鍋に落とし、油の温度を確認してから入れましょう。

    温度に気をつけながら、きつね色より少し濃い色になったら鍋から出し、油をきります。

    STEP3:盛り付ける

    このようにしっかり油をきりましょう。油きりをしている間に、付け合わせの野菜を洗ったり、切ったりして皿にのせます。

    おわりに

    尻尾がないので、小さい子どもさんでも食べやすくなっています。その他、おつまみにも!熱いうちに召し上がれ。

    このライフレシピを書いた人