\ フォローしてね /

豚肉のねぎ塩だれの付け焼きを例に!基本的な「付け焼き」のやり方

「豚肉のねぎ塩だれの付け焼き」を例に付け焼きのやり方をご紹介します。

食材にしっかり味がしみ込む「付け焼き」は、ごはんのおかずとしてぴったりです。

付け焼きとは

材料を調味料に漬け込んでから焼く調理法です。肉類・魚介類・野菜類など様々な食材で作られます。

材料をたれに漬けこむことで、材料に味がしっかりしみ込むところが「付け焼き」の良いところです。

材料(2人分)

  • 豚肉(薄切りや細切れ)・・・200~250グラム

ねぎ塩だれ

  • 塩・・・小さじ1/2
  • 酒・・・大さじ1と1/2
  • ごま油・・・大さじ1と1/2
  • 白ねぎ・・・1/6本
  • 中華スープの素・・・小さじ1/2
  • 粗びきにんにく(すりおろしでもOK)・・・小さじ1/2

作り方(調理時間:5~10分+漬け込む時間)

STEP1:ねぎをきざむ

ねぎ塩だれに入れるねぎを1~2ミリ幅にきざみます。

STEP2:ねぎ塩だれを作る

ねぎ塩だれの材料をすべて混ぜ合わせます。

STEP3:豚肉をたれに漬け込む

たれの中に豚肉を入れて、たれを豚肉全体にもみこんでから漬け込みます。

STEP4:時間を置く

冷蔵庫に入れて、30分以上置きます。

STEP5:焼く

熱したフライパンに豚肉を入れて、しっかり火が通るまで中火で3分ほど炒めます。

STEP6:完成!

皿に盛り付けて完成です。

さいごに

漬け込む時間を長めにすればするほど、食材にたれの味がよくしみ込みます。食材は豚肉の他にも、鶏肉や牛肉・魚・野菜など様々なもので作れます。

たれは、醤油やみりんで作った甘辛いものや生姜を入れたものなどお好みでアレンジしてください。先にたれを作ってから漬け込むので、味付けの失敗がありません。ぜひ好きな食材とたれの味で試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。