\ フォローしてね /

鶏胸肉でカロリーを抑えよう!すき焼きの作り方

すき焼きの定番具材の牛肉の代わりに鶏胸肉を使うと、カロリーを抑えたすき焼きに仕上げることができます。ぱさつきがちな鶏胸肉も、ある下ごしらえをしておけばやわらかく食べられるのでオススメです。

この記事では、そんな鶏すき焼きを作る方法をご紹介します。

材料(2人分)

具材

  • 鶏胸肉:1枚
  • 白菜:3~4枚
  • えのき:1袋
  • にら:1袋
  • 人参:1/4本
  • 白ねぎ:1/2本

鶏胸肉の下ごしらえの材料

  • 塩:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 水:大さじ3

割り下

  • 醤油:50cc
  • みりん:50cc
  • 酒:50cc
  • 砂糖:大さじ2

鶏胸肉の下ごしらえ方法

STEP1:フォークで鶏肉の穴をあける

鶏胸肉の皮をはぎ、両面全体にフォークで穴をあけます。

STEP2:砂糖・塩・水を鶏肉にもみこむ

ビニール袋に鶏肉と砂糖・塩・水を入れて、手で1分くらいもみこみます。

STEP3:冷蔵庫の中で寝かせる

冷蔵庫に入れて、一晩寝かせます。

鶏胸肉のすき焼きの作り方(調理時間:約15分)

STEP1:具材を切る

  • 白菜は2~3センチ幅に切ります。
  • えのきは石づきを切り落とします。
  • にらは5センチ幅に切ります。
  • 人参は2~3ミリ幅の薄切りにします。
  • 白ねぎは1センチ幅でななめに切ります。
  • 鶏胸肉は一口大に切ります。

STEP2:割り下を作って沸かす

すき焼きの割り下の材料を全て混ぜ合わせ、鍋に入れて沸騰するまで沸かします。

STEP3:具材を入れて煮込む

割り下が沸騰したら具材を入れて、鶏肉に火が通り野菜がしんなりするまで10分以上煮込みます。

完成!

具材がしんなりして味がしみ込んだら完成です。

さいごに

脂肪分が少ない鶏胸肉とたっぷりな野菜で、ヘルシーなすき焼きです。カロリーを気にしている方におすすめです。

ぜひこの記事を参考にして美味しい鳥すき焼きをつくってください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。