\ フォローしてね /

ハロウィンにピッタリ「かぼちゃカレー」の作り方

ハロウィンといえば、やはりかぼちゃ料理ですよね。ここでは子供たちが大好きなカレーにかぼちゃを加えた、かぼちゃカレーの作り方を紹介します。

用意するもの

  • 牛乳パック(洗って開いたもの)
  • カッターナイフ
  • ご飯用の型(なるべく底が平たい茶碗等がよい)

事前準備

牛乳パックにかぼちゃの顔をカッターナイフで切り抜いておきます。

材料(4人分)

  • 温かいご飯…4膳
  • ドライパセリ…適量

カレーの材料

  • 鶏もも肉小間切れ…150グラム
  • かぼちゃ…1/6~1/8個
  • 玉ねぎ…中2個
  • 人参…1/2個
  • カレールー(市販)…3かけ
  • 水…400cc

作り方(調理時間:30分)

STEP1:野菜を切る

かぼちゃは2cm角のサイコロ形に、人参は小さめの乱切りに、玉ねぎは3mm厚の薄切りにします。

STEP2:カレーの材料を鍋に入れる

カレーの材料を全部と水を鍋に入れます。

STEP3:煮る

蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火で10分~12分煮込みます。

かぼちゃがほぼ煮えていれば大丈夫です。

STEP4:カレールーを入れる

一旦火を止めてカレールーを割り入れ、ゆっくり混ぜながらカレールーを溶かします。

かぼちゃをなるべく壊さないように丁寧に混ぜます。

STEP5:再度、2~3分煮込む

再度弱火にかけ、時々混ぜながら2~3分煮込みます。

STEP6:ご飯を盛る

茶碗にご飯を入れ、軽くしゃもじで押さえ付けます。

ご飯が入った茶碗を皿にかぶせます。

茶碗を取れば型抜きご飯が出来ます。

ご飯の上面が平たくなっている方がかぼちゃの絵がきれいに描かれます。平たくなければしゃもじなどで整えるとよいです。

STEP7:ドライパセリで顔を作る

ご飯の上にかぼちゃのテンプレートを置きます。

ドライパセリをテンプレートの上にかけます。

テンプレートを外します。

STEP8:カレーをかけて完成!

ご飯の周りにカレーをかければ完成です。

かぼちゃの顔を強調したかったので中央に置きました。

作り方のコツ

主役のかぼちゃの形をなるべく残すため、煮込み過ぎないこと、また丁寧に混ぜることです。

さいごに

かぼちゃの甘みがほんのり効いたまろやかなカレーです。テンプレートは前もって作っておけば料理も盛り付けも短時間でできます。

お母さんもお子さんとゆっくりパーティーを楽しみましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。