1. 雑学
    2. 電池をあとちょっと復活させたい時やってみる事

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    電池をあとちょっと復活させたい時やってみる事

    「あああ、今切れないでよ><」

    電池。なんだかんだよく使う電池。でも流行りの充電式電池を使うまでにはまだいけていない人、多いのではないでしょうか。
    そんな人に必ず訪れる電池の最期。「今切れないで!あと少しだけ!」という場面もあるかと思います。そんなときにやってみると、電池が少しは延命してくれるかも、というレシピです。

    電池をあとちょっと復活させたい時やってみる事

    こする

    両手に乾電池を持ち、プラスとマイナスの面をこすり合わせてみてください。シャカシャカっと。
    1本しかないときはスチールの缶など、金属製のものにこすっても効果があります。これで多少のパワーは復活するはず!

    振るだけでもOK?

    何度か振るだけでもすこ~しは復活する可能性大!!

    冷蔵庫で冷やす?

    乾電池は使わないときは、冷蔵庫で冷やしましょう。なぜならば、冷やすと自然放電が少なくなって、化学反応が抑制されるため、電池が長持ちするからです。

    一方、冷蔵庫で保管していた乾電池を実際に使うときには、電力を回復させるために(冷えたままだと化学反応が抑制されたままなので)少し温めてから使うようにしましょう。

    関連レシピ

    このライフレシピを書いた人