1. 料理
    2. 芯まで食べられる「キャベツのカレースープ煮」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    芯まで食べられる「キャベツのカレースープ煮」の作り方

    野菜などを冷蔵庫に残したまま、使い切れずに無駄にしてしまうことはありませんか。キャベツや白菜のように一度に食べきれない野菜も、傷んでしまう前に無駄なく食べたいものですね。

    今回は残ってしまったキャベツを芯まで食べ切る料理「カレースープ煮」を紹介します。

    材料(2人分)

    • キャベツ:200g
    • ハム薄切り:2枚
    • オリーブ油(またはサラダ油):小さじ1
    • 水:150ml
    • コンソメキューブ:1個(約5.3g)
    • カレー粉:小さじ1
    • ケチャップ:小さじ1
    • 塩:適宜
    • 乾燥パセリ(お好みで):少々

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:キャベツを切る

    キャベツは大きければ縦半分にしてから、葉脈に垂直になるように1cm幅にざく切りします。芯は切り落とさずそのまま使います。

    キャベツ玉の中のほうを使って加熱するので、水洗いしません。

    STEP2:ハムを切る

    ハムは半分にしてから5mm幅の細切りにします。

    STEP3:キャベツをさっと炒める

    鍋に油をひき、火をつけてキャベツを入れ、中火で15秒ほど炒めます。

    焦げやすいので手早く、ひと混ぜするくらいでOKです。

    STEP4:スープと調味料を混ぜる

    一旦火を止め、水を入れてコンソメを手でつぶして加え、カレー粉とケチャップも入れてから火をつけます。

    STEP5:ハムを加えて混ぜる

    ハムを加えて中火で煮立つまでよく全体を混ぜます。

    STEP6:蓋をして煮込む

    煮立ったら火を弱めて蓋をし、5~7分くらいお好みの柔かさになるまで煮込みます。途中一度混ぜて味見をし、必要な場合は塩で味を調えてください。

    STEP7:完成!

    器に盛り付け、乾燥パセリを振って出来上がりです。

    さいごに

    キャベツは芯の部分に栄養分が多く含まれています。捨ててしまって栄養を無駄にするのはもったいないですね。余ったキャベツでぜひ作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人