1. 暮らし
    2. 様々な用途で使える!押入れ用すのこの活用方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    様々な用途で使える!押入れ用すのこの活用方法

    押入れ用すのこは、押入れで使用するだけではなく、様々な用途で活用出来ます。その活用方法をいくつかご紹介いたします。

    筆者が持っている押入れ用すのこについて

    • メーカー:ホーマックで購入
    • サイズ:幅750mm×奥行330mm×高さ30mm
    • 素材:桐素材
    • 価格:2枚1組で398円だったと思います
    • 購入時期:2007年頃

    押入れ用すのこの使い方

    使い方1:押入れの湿気対策に使用する

    基本的な使い方として、押入れやクローゼット内に湿気がこもらないよう、すのこを敷き空気の通る道を作ります。

    空気の通り道がないと湿気がこもってしまい、カビ発生の原因になりますので、すのこを敷いて物を収納することを心がけると良いでしょう。

    押入れの底にすのこを敷き、壁側にもすのこを置いたら、布団や家具を乗せて使用します。

    使い方2:棚として利用する

    すのこを棚の代わりに使用して、物を乗せることが出来ます。今回は、パイプハンガーの下の部分のスペースにすのこを乗せています。

    使い方3:家具に変身させて使用する

    すのこは、湿気対策以外にも家具の代わりとして使用することも出来ます。以下の記事も参考にしてみてください。

    注意点

    すのこを取り扱う際には、板部分に直接体重を乗せたりしないでください。間違えて踏みつけてしまうと割れてしまうことがありますので危険です。

    おわりに

    すのこも発想次第で色々な使い方が出来ますので、ぜひ工夫して活用してみて下さいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人