1. 料理
    2. ちょっとした副菜にオススメの「チンゲン菜のにんにく炒め」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとした副菜にオススメの「チンゲン菜のにんにく炒め」の作り方

    今回は、「ちょっとした副菜がもう1品ほしい!」という時に、あっという間にちゃちゃっと作れる、チンゲン菜のにんにく炒めの作り方についてご紹介します。

    材料(2人分)

    • チンゲンサイ…1束
    • ベーコン(またはウィンナー)…適量
    • にんにく…ひとかけ
    • 塩コショウ…少々
    • ごま油…適量

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:材料を切る

    チンゲンサイを洗って根元を切ったら、5cm程度の幅で切り、葉っぱと茎の部分を分けておきます。茎の部分は太いので、縦に1cm幅くらいに切りましょう。

    ベーコン、またはウィンナーを食べやすい大きさに切ります。画像では薄切りベーコンがくっついていますが、炒める時にバラバラにします。にんにくはみじん切りにしましょう。

    STEP2:中火で炒める

    熱したフライパンにごま油を入れ、刻んだにんにくと、ベーコンまたはウィンナーを入れ、中火で3分ほど炒めます。にんにくが焦げそうな場合は、少し火を弱めて下さい。

    STEP3:チンゲンサイを入れて炒める

    ベーコンをある程度炒めたら、チンゲンサイの茎を入れて中火で2分ほど炒めましょう。

    STEP4:葉っぱを入れて炒める

    茎が少し透明っぽくなってきたら、中火のまま葉っぱを投入して1分ほど炒め、全体に塩コショウを軽くふります。

    STEP5:完成

    葉っぱがある程度しんなりしてきたら完成です!温かいうちにお皿に盛って、1品出来上がりです。

    上手に作るためのポイント

    ベーコンを使用する場合は、ベーコンからも油が出るので、油は少なめがいいかもしれません。他に人参など余り野菜を入れてもおいしいです。

    特別な調味料も使わない、お手軽な1品ですので、夕食のもう1品にどうぞ!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人