\ フォローしてね /

迷ったらこれ!ハズさないパリ土産3選

海外旅行のお土産。自分へ、親しい人へ、会社の同僚へ等々、あげるからには喜んでもらいたい、でもお金もそんなにかけられない、荷物の邪魔にもなって欲しくないというのが悩みの種ですよね。

人とは違うちょっと気の利いたパリ土産をあげたい!と筆者がこだわって探し、しかもスーパーやデパートで手軽に買うことができ、実際に買って喜ばれたパリ土産をご紹介します。

筆者の渡航歴

フランスには留学した経験もあり、パリにはこれまで10回以上訪れています。その度お土産に迷い、貴重な時間をお土産選びに潰してしまうこともありました。

フランスらしいお土産

フランスのお土産の定番といえば、エッフェル塔ボールペンやTシャツなどのエッフェル塔グッズ。その他にも、今や空港でも買うことのできるヴァローナ社のチョコレート、最近ブームにもなった塩キャラメルも人気のお土産です。そして定番中の定番、フランスワインもワイン好きの方には喜ばれるお土産ですね。

もちろんこれらもおすすめのお土産ですが、チョコレートは溶けてしまうか心配。ワインは何を選んでいいかわからないし、重くて持ち運びに不便ですよね。

パリでのお土産 迷ったら買うべき3選

1:紅茶 KUSMI TEA

筆者のおすすめは KUSMI TEA。デパート、スーパーでも買うことができ、最近は空港でも売っています。大きさも小さく、値段も手ごろ。お土産の数が足りない!なんてことのないように、筆者は少し多めに購入したりします。

海外旅行のお土産の定番ともいえる紅茶。でもこれならパッケージがかわいくてオシャレ。味も単純な紅茶ではなく、「緑茶とミント」など面白い組み合わせの紅茶を楽しむことができるのが、また一味違ったお土産感を出せます。

2:フォアグラの缶詰

高級食材として有名なフォアグラですが、フランスでは安価で買うことができます。両親や上司、年上の人にあげるお土産として筆者はこれを買うことが多いです。

こちらもデパートやスーパーの食材売り場で買うことができます。缶詰なら大きさも小さく、かさばらなくてお土産には最適。しかもフォアグラなので安っぽいお土産という印象もありません!

フォアグラはフランス語で Foie Gras。フォアグラといっても色々なタイプの缶詰が売られていますが、Foie Grasというこの表記があれば間違いなしです。

3:スープ

筆者は、スーパーで売っている粉末タイプのスープを大量に購入します。メーカーは日本でもおなじみのmaggi(マギー)やKnor (クノール)。マッシュルームのスープ、アスパラガスのスープなど、フランスならではの味が豊富で、味を想像するのも楽しいですよ。価格は1つ2ユーロ前後です。

今回ご紹介したお土産は下記のスーパーやデパートで購入できます。

スーパー:monoprix (色々な場所にあるスーパーです)
デパート:Galeries Lafayette Gourmet La Grande Epicerie de Paris

おわりに

高くなく、気軽に買うことができ、荷物にならないお土産をモットーにいつもお土産選びをしています。

貴重な時間を有効活用できるよう、お土産選びは短時間で終わらせたいですよね。とはいえ、お土産を悩むのも旅の醍醐味。後で後悔の無いように、あれこれ迷いながら、楽しみながら、無駄のない旅にしたいですね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。