\ フォローしてね /

東照宮以外も散策しよう!栃木・日光山内の楽しみ方

東照宮を一度拝観したくて訪れた日光エリアですが、旅行していると他にも面白いスポットがたくさんあったので、その幾つかをご紹介させていただきます。

筆者の旅行の概要

2013年5月下旬に、1泊2日の日程で東京の浅草・栃木の日光エリアなどを姉と旅行してきました。宿泊先は、浅草雷門近くのビジネスホテルで、電車&レンタカーを使った旅でした。

観光スポットの散策のほか、その土地ならではのグルメや温泉などを堪能しました。

旅行の詳細体験記~おススメの観光スポット~

輪王寺大猷院(りんのうじたいゆういん)の拝殿

輪王寺大猷院は、徳川三代将軍家光が眠る廟所です。死後も祖父の家康に仕えたいとの思いから、本殿が東照宮の建つ恒例山山頂に向かって建てられているそうです。だから、本来は不吉な方向である鬼門を向いているんですね。

ここの見どころは、何といっても唐門をくぐった先にある拝殿内部です。金箔が施された豪華な造りで、狩野探幽一派に描かれた140もの龍の天井画は必見です。

夜叉門

同じく大猷院にある夜叉門は、青・白・赤・緑の4体の夜叉が立ち、各方角から悪鬼が進入しないように護り固めています。上記写真は、北を守る青の烏摩勒伽(うまろきゃ)で、注目してほしいのはその膝の部分。象をまとっているのが見えると思うのですが、これが“膝こぞう”という言葉の語源になったそうです。

旅行の詳細体験記~おススメのグルメスポット~

冨士屋観光センターの食事処

冨士屋観光センターは、1階が土産物売り場で、2階が食事処になっています。日光ゆばきし麺定食(上記写真参照)は、日光の銘水で作られた湯葉煮と、温かい山菜うどん鍋のほか、天ぷらや川魚の飴煮などがついて、900円という大変お値打ちなメニューでした。

日光エリアの良かったところ

湯葉グルメが美味しい!

日光山内には、揚げゆばまんじゅうや、ゆば豚まん、ゆばむすびなど、湯葉を使った美味しいグルメがたくさんありました。スナック感覚で食べられるものが多いですので、食べ歩きするのが楽しかったです。

日光エリアのイマイチだったところ

大猷院二天門は現在修復中

日光山内で最も大きな門である二天門ですが、現在修復中で写真のように覆われた状態でした。その威容を目にできず、ちょっと残念でした。

このエリアを旅行する人に向けてアドバイス

各寺院で由緒などの説明を聞こう

東照宮や大猷院など、日光山内の各寺社では、お坊さんや巫女さんが参拝客向けに由緒などの説明を一定の間隔で続けてくれています。10分~15分ほどの要領を得た短い説明でとても分かりやすいので、参加してみるといいと思いますよ。

おわりに

特に大猷院のお坊さんの説明は分かりやすくて引き込まれました。拝殿の繊細な装飾や艶やかな門の色合いが見事なので、ぜひ拝観してみて下さいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。