1. 料理
    2. キノコをジューシーに焼ける「素焼き」の方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    キノコをジューシーに焼ける「素焼き」の方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    「素焼き」は、野菜の甘みや旨みを引き出すことが出来るシンプルな調理法です。特に椎茸やマッシュルームなどのキノコ類は「素焼き」をするとジューシーでとっても美味しくなります。

    ここでは、マッシュルームを使って素焼きの方法をご紹介します。

    素焼きの方法

    材料

    著者はポートベロマッシュルームという大きなマッシュルームを使用していますが、日本ではマッシュルームは小ぶりな物が多いと思いますので、代わりに椎茸で同じように「素焼き」してみてください。

    ポートベロマッシュルームは、傘の裏側が黒っぽいきのこの品種です。

    STEP1:マッシュルームの汚れを取る

    泥のような汚れが付いている場合は、水で軽く洗うなどして、マッシュルームをキレイにします。あまり水に浸けるとマッシュルームが水っぽくなるので、サッとで大丈夫です。

    STEP2:へたの部分を切り取る

    包丁でへたの先の部分を切り取ります。

    STEP3:フライパンを準備する

    「素焼き」とは油や調味料を使わずに、素材をシンプルに焼く調理法のことを言います。ですので、フライパンには油などは一切使いません。

    フライパンを準備したら、中火にかけてフライパンを温めます。

    STEP4:マッシュルームを素焼きする

    マッシュルームを素焼きにします。椎茸やマッシュルームなどのキノコ類は、加熱した際に染み出てくる汁が美味しいですよね。

    汁が全てこぼれてしまうともったいないので、写真のようにキノコのかさの部分を下にして素焼きするのがポイントです。片面だけを焼き、ひっくり返したりはしません。

    STEP5:火が通るまで待つ

    写真のように、マッシュルームのかさの部分が柔らかくなり、上の部分に汁がたくさん溜まってきたら食べ頃です。お皿に移す際も、汁がこぼれないよう傾けずにそっと動かしましょう。

    完成

    焼き上がったら、仕上げにタラッとポン酢をかけて食べると、とっても美味しいです。

    おわりに

    素焼きは油などを使わないのでヘルシーですし、おつまみやサイドディッシュに最適です。ぜひ試してみてください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人