\ フォローしてね /

グルメも観光も思いっきり満喫!「飛騨高山」の旅行体験談

筆者が岐阜の高山・飛騨古川エリアに旅行したときの体験記です。どこにいったか、どんなグルメを楽しんだか、注意点など実際に旅行したからこそ語れるあれこれをハウツーの形でまとめました。

参考にしていただければ幸いです。

筆者の旅行概要

筆者が岐阜の飛騨高山地方を旅行したのは2009年の6月。友人家族と一緒に車で出かけました。

宿泊したのは高山にある高山グリーンホテル、観光に立ち寄ったのは飛騨高山の古い町並みを散策するコースです。

詳細体験記

飛騨高山松倉山荘

古い民家を改装した店内は地元の陶器、和風小物などが売られていて、飛騨のお土産探しにぴったり。入り口に水車が回っていてわかりやすいです。

ひだ清見ラベンダー園

季節がよかったのかもしれませんが、ちょうどラベンダーが満開の時期で、思いっきりすがすがしい香りと可愛い花たちを楽しんできました。

清見ラベンダー園の詳しい情報はこちらをどうぞ。

テディベア博物館

テディベア好きにはたまらない博物館です。1つ1つ全部写真に収めたくなるキュートな空間でした。

テディーベア博物館の詳しい情報はこちらをどうぞ。

さわらびいわき

飛騨高山地方では名物のワラビ餅。

このいわきというお店は店構えもとてもシックで雰囲気がよく、なおかつプルップルで超美味なつくりたてワラビ餅を食べさせてくれるお店です。

飛騨高山古川のよかったところ

やはりなんといっても日本の昔ながらの情緒ある街並みが一番素敵でしたね。改装されていて、昔のままというわけではありませんが、日本のよい文化を残してくれている、数少ない伝統の町だと感じました。

いまいちだったところ

雨が降ると物悲しい感じで、できればお天気のよい日にでかけていただきたいと思います。

また全体的に町の人たちの愛想はよくありませんでした。あっさりした感じでしょうか。関西からの方は人の雰囲気にちょっと物足りなく感じるかもしれないですね。

アドバイス

筆者はちょうど梅雨の時期に重なってしまったので、晴れ間がなくて残念でしたが、そのおかげでラベンダー園を楽しめたし、それに観光客も少なくて観光もホテルもゆったりと楽しめました。

でも、やはりお天気がいい時期だともっともっとせっかくの飛騨地方の美しい景色が楽しめるのかな、と思いました。

自分が旅行に何を求めるかで、時期を考えてみてくださいね。

さいごに

役に立ちそうな情報はありましたか?

飛騨高山古川地方で伝統と古きよき町並みを存分に楽しんできてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。