1. 料理
    2. お腹がふくれる!おからショートブレッドの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お腹がふくれる!おからショートブレッドの作り方

    スコットランドのお菓子を日本風にアレンジしてみました。今回は、小麦粉の代わりにおからを使用しているので、腹持ち良いショートブレッドになっています。

    材料(10個分)

    • おからパウダー・・・30g
    • ケーキ用マーガリン・・・50g
    • 砂糖・・・30g
    オーブン使用可の型が必要です。ここでは直径約3cm×10穴のシリコン製アイストレイを使用しています。

    作り方(調理時間:10分 焼き・冷やし時間:45分~)

    STEP1:マーガリンと砂糖を練る

    ボウルにマーガリンと砂糖を入れ、もったりしたクリーム状になるまで練り合わせます。

    STEP2:おからパウダーを混ぜる

    おからパウダーを入れ、ザックリと混ぜ合わせます。生地はまとまっていなくても大丈夫です。

    STEP3:型に詰める

    生地を型に詰めて、ぎゅっと指で押し付けます。厚みはだいたい1cmに整えます。

    STEP4:オーブンで焼き、熱が取れたら出来上がり

    天板に乗せ、170℃のオーブンで約30分焼きます。

    途中で表面に焼き目が付いたら、アルミホイルをかぶせてください。今回は焼き始めから15分後に行いました。

    焼けたら天板から下ろし、型ごと約15分位冷まし、粗熱が取れたら型から外して出来上がりです。

    焼く前に予め、オーブンを170℃に余熱しておきます。

    さいごに

    コクを深めるためにきび砂糖を使用しています。無ければ上白糖で構いません。マーガリンもバターで代用できます。

    ショートブレッドはもろくて崩れやすいので、一口サイズで作れる型を使用した方が、作業しやすいと思います。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人