1. 暮らし
    2. アロマオイルを使用したゴミ箱のニオイ対策のポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アロマオイルを使用したゴミ箱のニオイ対策のポイント

    誰もが避けたいものとして、ゴミ箱のニオイがあります。何気なく捨てているお菓子の袋なども、ニオイの原因になってしまいます。

    そこで、筆者がおこなっているゴミ箱のニオイ対策を紹介します。

    用意するもの

    • アロマオイル(ペパーミント・レモン・ラベンダー)
    • ティッシュ
    アロマオイルは、ハーブを扱っている雑貨屋さんやインターネットで購入できます。

    ニオイ対策のやり方

    STEP1:アロマオイルをティッシュにたらす

    アロマオイルをティッシュに1~2滴ほどたらします。

    STEP2:ティッシュをゴミ箱へ入れる

    アロマオイルを含ませたティッシュをゴミ箱へ入れて完了です。

    ニオイ対策にオススメのアロマオイルとしては、ペパーミントやレモンがいいようですが、ペパーミントの香りがきついと感じる場合は、ラベンダーをあわせると香りがまろやかになります。

    アロマオイルを直接ゴミ箱にたらしてしまうと、ゴミ箱にアロマオイルの成分が付着して、変色してしまう可能性があります。それを防ぐためにティッシュにアロマオイルをたらすことをオススメします。

    アロマオイルの香りが弱くなってきたら追加するようにしましょう。筆者の場合2~3日に1回ほどおこなっています。

    注意点

    アロマオイルをたくさんたらしすぎると香りが強くなりすぎるので、注意してください。また、アロマオイルが肌につくと肌荒れを起こす可能性もあるので、取り扱いには注意してください。

    アロマオイルは種類によって犬や猫などのペットに有害なものもあります。ペットのいる家庭では危険性のあるものではないか調べてから使うようにしてください。

    おわりに

    この方法は、アロマオイルという自然のものを利用するので、小さなお子さんのいる家庭でも安心して利用することができます。アロマオイルの香りで、癒されながらニオイ対策もできるので、ぜひ参考にしてみてください。

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ