\ フォローしてね /

神奈川のご当地ラーメン!生馬麺(サンマーメン)の作り方

おいしいものいっぱいの神奈川県ですが、観光向けばかりで意外と思いつかないのが庶民派グルメ。その中で、他地域の人は割と知らない神奈川のご当地ラーメン、生馬麺(サンマーメン)をご紹介します。

生馬麺とは

もやしを主に肉・野菜などを炒め、あんかけにしてラーメンにのせたものです。戦後の食糧難の頃、手に入りやすい豚肉ともやしを使い横浜の中華料理屋が作り始めたと言われています。

材料(1人分)

具材

  • 豚肉 50g
  • もやし 1/4袋
  • キャベツ 1枚
  • にんじん 30g
  • ごま油 適量
  • 中華麺 1玉

スープ

  • 醤油 小さじ2
  • 中華調味料 小さじ1/2
  • 水 500ml
  • 片栗粉 小さじ2
  • 水 小さじ2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:豚肉と野菜を切る

キャベツは短冊切り、にんじんは千切り、もやしは洗います。豚肉も短冊切りにします。

STEP2:野菜と肉を炒める

フライパンにごま油を熱して野菜を強火で5分ほど炒め、大体火が通ったら豚肉を加え火が通るまでさらに5分ほど炒めます。

シャキシャキ感が大事なので炒めすぎないようにしてください。

STEP3:中華麺を茹でる

STEP2と同時進行で、鍋で湯を沸かし、強火で3分ほど中華麺を茹でます。

STEP4:スープを作る

どんぶりに醤油と中華調味料を入れ、湯500mlを沸かし、どんぶりに入れて溶かします。

STEP5:とろみをつける

作ったスープからお玉2杯ほどを野菜炒めに加えます。片栗粉を水小さじ2で溶いたものを加えてとろみを付けます。

STEP6:あんをかける

どんぶりに茹でた麺を入れ、その上にあんをかけます。

STEP7:完成

お好みでラー油やコショウ、唐辛子をかけて完成です。

上手に作るためのポイント

麺とスープ、肉野菜炒めを同時に作るので、手際よく調理する必要があります。気にしないのであれば麺を茹でた湯を使ってスープにしてもいいでしょう。

さいごに

野菜は残り物でも好きなものを何でも入れていいし、ラーメンも塩味でもいけます。定義は無いので、好きな風に作ってください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。