\ フォローしてね /

ドイツの定番ピクルス!美味しいザワークラウトの作り方

紫キャベツを使って作るザワークラウトは、ドイツのピクルスの定番です。色々なレシピがありますが、今回は著者が家で実践している作り方をご紹介したいと思います。

用意するもの(1〜2人分)

  • 紫キャベツ…1/4本
  • 塩…大さじ1/2弱
  • 唐辛子…1本
  • ローリエ…1枚
  • りんご酢…1/2カップ
  • 保存容器…1個

具体的な作り方の手順(所要時間の目安:約10分)

STEP1:容器を熱湯消毒する

容器に雑菌がいると保存がきかないので、熱湯できちんと消毒します。

STEP2:キャベツを切る

紫キャベツを、自分の好みに合った太さの千切りにします。

STEP3:キャベツを塩もみする

千切りにしたキャベツを、塩でよくもんで絞ります。こうすることで味がよく馴染むようになり、酢を入れた際に浸かりやすくなります。

STEP4:容器に具材と酢を入れる

紫キャベツ、唐辛子、ローリエを容器に入れ、りんご酢を注ぎ入れてフタをします。

アドバイス

漬けた翌日から食べることができますが、5日くらい経った頃がちょうど味がまろやかになって食べ頃です。色が鮮やかなので、主菜の添え物などにぴったりですよ。

おわりに

紫キャベツがなければ、普通のキャベツでももちろんOKですので、ぜひ1度作ってみて下さいね。

Twitterで紹介!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。