\ フォローしてね /

東照宮は薬師堂も必ず立ち寄ろう!栃木・日光エリアの旅行体験記

栃木・日光エリアの旅行といえば、日光東照宮を目当てに来られる方が多いと思いますが、周辺にはそれ以外にも興味深いスポットが色々あります。

今回は、筆者が特に印象に残った場所をご紹介したいと思います。

筆者の旅行の概要

2013年5月下旬に、1泊2日の日程で東京の浅草・栃木の日光エリアなどを妹と旅行してきました。宿泊先は、浅草雷門近くのビジネスホテルで、電車とレンタカーを使った旅でした。

観光スポットの散策のほか、その土地ならではのグルメや温泉などを堪能しました。

旅行の詳細体験記「おススメの観光スポット」

薬師堂(本地堂)

薬師堂は、日光東照宮境内の鼓楼の後ろにあるお堂です。ここの見どころと言えばやはり、天井のヒノキ板に描かれた日光の鳴竜と呼ばれる竜の絵です。

竜の胴体や尻尾の下で拍子木を鳴らしても何も聞こえないのに、お坊さんがちょうど竜の頭の下で拍子木を打つと「キィーン」と甲高い音が反響し、まるで竜が鳴いているように聞こえます。実際行ってみるまでは「本当かな?」と思っていましたが、それはそれは見事な反響ぶりでした!

日光観光協会の「鳴竜」紹介ページは、こちら

日光山輪王寺

もともと仏堂や神社、霊廟など、神仏習合の信仰が行われていた日光山内で、神仏分離令によって仏教面を担うことになったのがこの輪王寺です。

三仏堂は、日本でも数少ない天台密教形式の大本堂で、金色に輝く木彫坐像は高さ8mもあり、間近で見ると迫力満点です。

「日光山輪王寺」のホームページは、こちら

旅行の詳細体験記「おススメのグルメスポット」

ザ・金谷テラス

東武日光駅構内にある、日光金谷ホテルのコーヒーショップです。ホテル自慢の百年カレーをパイ生地で包んだ百年カレーパイ(315円)は、大粒レーズン入りの濃厚なカレーがたっぷり入っていてとっても美味しかったです。

「ザ・金谷テラス」の紹介ページは、こちら

日光エリアの良かったところ

グルメスポットが充実している!

日光山内には、揚げゆばまんじゅうやゆばむすびなどの湯葉グルメのほか、日光スイーツの代表といえるチーズケーキや、洋食ランチなど美味しいグルメスポットが充実していてとても楽しめました。

日光エリアのイマイチだったところ

三仏堂が修復中だった

輪王寺三仏堂は筆者が行った当時は修復中で、堂内は拝観できるものが限られていました(6月8日現在も修復中)。特に楽しみにしていた三仏の坐像ですが、阿弥陀如来しか見ることができず残念でした。また訪れようと思います。

このエリアを旅行する人に向けてアドバイス

二社一寺共通拝観券がおススメ

日光山内の寺社は、それぞれ単独券を購入すると大変割高になります。なので、効率よくかつリーズナブルに見てまわるのであれば、上記写真の二社一寺共通拝観券(1000円)がおススメです。

これだと、東照宮・薬師堂・輪王寺三仏堂(本堂)・輪王寺大猷院・二荒山神社を全て拝観することができます。ただし、東照宮の東回廊など、寺社によってはこの券では入れない場所が一部あり追加料金が必要になりますので、気を付けましょう。

おわりに

薬師堂で天井をじっと見上げていると、本当に竜が鳴いているように思えてきて不思議な体験でした。東照宮の境内にありますので、見落とさずに拝観なさって下さいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。