\ フォローしてね /

コツはひとつだけ!失敗しらずの水ようかんの作り方

今回は、甘党のくせに甘過ぎるものはちょっと苦手な著者が、1年中愛してやまない水ようかんの作り方をご紹介します。

コツはひとつだけで、お菓子作りが苦手な方も簡単に作れてしまうレシピです。

栗・抹茶・トマト!?色んなようかんのおすすめレシピが満載!
羊羹のレシピ

材料(7~8人分)

  • 小豆水煮缶詰…1缶(430g)
  • 水…1.5カップ
  • 砂糖…大さじ3~5(缶詰に使用されている砂糖によって調節してください)
  • 粉かんてん…5g
  • 塩…少々

作り方(調理時間:冷蔵庫で冷やし固める時間を除き約15分)

STEP1:粉かんてんと砂糖を煮溶かす

水を入れたお鍋に粉かんてんを振り入れ、さらに砂糖を入れてから煮溶かします。

STEP2:小豆を加える

小豆を加えてよく混ぜます。

STEP3:甘さを引き立たせる

塩をひとつまみほど入れて、甘さを引き立たせます。

STEP4:粗熱をとる

お鍋を火からおろして水につけ、ゆっくりと混ぜながら粗熱をとります。著者はいつも鍋底が安定するので、フライパンに水を入れています。

さらに、その水の中に冷凍庫から出した保冷剤を利用すれば、時間短縮もできます。

水がぬるくなったら取りかえて、少し手ごたえが出てくるまで混ぜるのがポイントです。こうすることで、でき上がったときに小豆と水分が分離したように、二層になってしまうのを防ぐことができます。

STEP5:型に入れて冷やす

型に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。型はどんなものでもOKです。ここでは、スフレ型やお菓子の入っていた空き容器を使用しています。

STEP6:器に盛る

ほどよく冷えたら出来上がりです。型の周辺部分をスプーンの背で軽く押したり、すき間を空けるようにするとうまくお皿にとれますよ。

さいごに

混ぜて固めるだけの簡単レシピをご紹介しました。和菓子作りが苦手な著者も、これだけは失敗したことがありません。

つるんとした舌ざわりであっさりしているので、暑い時期の来客時にお出ししても喜ばれますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。