1. 雑学
    2. ショートケーキの「ショート」って何?洋菓子の由来まとめ[スポンジケーキ編]

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ショートケーキの「ショート」って何?洋菓子の由来まとめ[スポンジケーキ編]

    現在では街のいたるところで洋菓子を見ることができます。和菓子よりもむしろ見かける機会は多いのではないでしょうか。

    しかし、その洋菓子がどのように作られて、なぜその名前ができたのか知っていますか? そこでここでは洋菓子を食べるのがもっと楽しくなるよう、洋菓子の由来を紹介します。

    今回は主にスポンジケーキについてまとめました。

    定番のケーキ

    ショートケーキ

    日本人にとって定番のケーキといえばショートケーキですよね。しかし、実はショートケーキは日本人が創りだしたもので、外国ではあまり見られません。

    「ショート」という言葉の由来はいくつかの説があります。一つは「短時間」という意味の「ショート」です。

    • 短時間で作ることができる
    • 日持ちがしないので短時間で食べなくてはいけない

    もう一つ、「ショート」には「もろい」という意味があるそうです。

    • フワフワして崩れやすい

    また、他の説としてショートニングを使ってスポンジを焼いたことから名付けられたとする説もあります。

    • ショートニングの「ショート」

    モンブラン

    モンブランの正式名称は、フランス語で「MontBlanc aux Marrons(モンブラン・オー・マロン)」と言います。ヨーロッパアルプスの最高峰である「モンブラン山」の形に似せて作ったことからこう呼ばれています。

    また「MontBlanc」とは、「Mont(山)」「Blanc(白い)」で、「白い山」を意味しています。

    シフォンケーキ

    喫茶店などあらゆるお店で見られるふわふわのシフォンケーキの「シフォン」とは何を意味しているのでしょうか。

    「シフォン」は、フランス語で「絹織物(シルク)」を意味します。きめ細やかでふわふわの生地が絹のようであることから、この名前がつけられたと言われています。

    チョコレートのケーキ

    ザッハ・トルテ

    「ザッハトルテ(独:Sachertorte)」は、1832年にウィーンの菓子職人フランツ・ザッハが作り出したチョコレートケーキです。

    当時のオーストリア宰相が、製菓長であったザッハに「かつて誰も食したことのないようなデザート」を命令し、それに応えたのがこのケーキです。

    その後、息子が「ホテル・ザッハ」を創業し、ザッハトルテが世界中に知られるようになりました。あまりに美味しいものであったため、ザッハトルテのレシピは門外不出とされたほどでした。

    現在では、有名菓子店「デメル」との訴訟を経て、伝統的なザッハトルテをホテル・ザッハとデメルで楽しむことができます。

    オペラ

    チョコレートケーキの定番として「オペラ」はよくケーキ店で見かけるようになりました。「オペラ」が作られ始めたのは1954年で、パリの「ダロワイヨ」のオーナーであったガヴィヨンが創作しました。

    名前の由来はいくつかあり、いかに一部を紹介します。

    • 創業当時の店がオペラ座の近くにあったため
    • 金箔がオペラ座のアポロン像を見立てているため
    • オペラ座のプリマのために考案したため

    現在では、パリの代表的な菓子としても楽しまれています。

    ロールケーキ

    ロールケーキ

    ロールケーキは今ではこの名で知られていますが、日本で発売された当初は「スイスロール」の名前で親しまれていました。昭和30年代に製パン会社が「スイスロール」として現在のロールケーキを販売し、大人気となったためです。

    英語では、「スイスロール」や「ジェリーロール」と呼ばれるようです。

    「スイスロール」の名前の由来は、スイスのお菓子「ルーラート」を参考にして作られたものだと言われています。

    ブッシュ・ド・ノエル

    「ブッシュ・ド・ノエル」は、19世紀後半にパリで作られるようになったクリスマスケーキです。

    「ブッシュ」は「木、丸太」を、「ノエル」は「クリスマス」を意味するフランス語です。つまり、クリスマスの薪(切り株)をイメージして作られたケーキなのです。

    おわりに

    スポンジケーキ類の洋菓子の由来を紹介しました。普段良く食べるショートケーキも「ショート」の意味など考えたことがなかったのではないでしょうか。

    ケーキ店などでみかけたときにはちょこっと思い出してみてください。

    このライフレシピを書いた人