1. 料理
    2. レンジで!「茶碗蒸し」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レンジで!「茶碗蒸し」の作り方

    おいしい茶碗蒸しですが、蒸すのがめんどうで作る気にならないことってありますよね。そこで電子レンジで茶碗蒸しを作ってみました。

    材料(2人分)

    • 卵:1個
    • 出汁の素:小さじ1/2
    • 水:200cc
    • 薄口醤油:小さじ1/2
    • 塩:小さじ1/4
    • 鶏肉:40g
    • 海老:2尾
    • 椎茸:1個
    • 三つ葉:少々
    • (A)醤油:小さじ1
    • (A)酒:小さじ1

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:準備

    鶏肉は小さめ(10mm弱角)に切り、同じ大きさぐらいに海老も切っておきます。椎茸は半分に切って薄切りにします。三つ葉は刻んでおきます。水を温め、そこに出汁の素を入れて溶かして出汁を作り冷ましておきます。

    STEP2:鶏に下味を付ける

    鶏肉に醤油、酒(材料欄のA印)をふりかけて下味を付けます。

    STEP3:卵液を作る

    出汁が冷めたら、ボウルに卵を割り入れます。

    卵をかき混ぜて、そこに薄口醤油、塩、出汁を入れて混ぜます。

    STEP4:茶碗蒸しのセット

    耐熱の器に鶏肉、海老を入れます。

    STEP3で作った卵液をおたまなどを利用してゆっくりと注ぎ込み、椎茸を入れて、上に三つ葉を乗せます。

    STEP5:アルミホイルをかぶせる

    アルミホイルをかぶせて楊枝などで4つぐらい穴をあけます。

    STEP6:レンジで温める

    電子レンジに入れて200wで4分間温めます。

    アルミホイルがレンジの内壁や隣のカップのアルミホイルに触れていると火花が出たりしますので置く時に気をつけてください。

    STEP7:菜箸でかき混ぜる

    いったん取り出してアルミホイルをはがして菜箸などでゆっくりとかき混ぜます。かき混ぜたら再度アルミホイルをかけて電子レンジに入れます。

    STEP8:レンジで温める

    電子レンジに入れたら200wで3分間温めます。

    STEP9:菜箸でかき混ぜる

    いったん取り出してアルミホイルをはがして菜箸などでゆっくりとかき混ぜます。かき混ぜたら再度アルミホイルをかけて電子レンジに入れます。

    STEP10:レンジで温める

    あとは、200wのレンジで1分温めて確認する・・・ということを繰り返し、卵にスが入る前まで温めてください。

    ちなみに筆者の作ったときの環境では、1分を5回繰り返して完成しました。

    STEP11:完成

    レンジだけで茶碗蒸しが完成しました。

    さいごに

    庫内の温度や室温、かき混ぜた時にどれぐらい温度が下がるか・・・などによって温める時間がかなりかわります。めんどくさがってまとめて温めてしまうと、卵にスが入ったりします。多少手間ですが、こまめに確認しながら温めるようにしてください。

    また、STEP6にも書きましたが、アルミホイルが何か金属に触れていると火花が出て危険ですので必ず置く時に注意して下さい。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人