1. コミュニケーション

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    つながる笑顔 コミュニケーション

    誰かと通じ合い、良好な人間関係を築くためのハウツーを集めました。正しい言葉遣いに、外国語やメール、手紙でのやり取りもお手の物。おしゃべりや人前は苦手…なんて気負わなくても大丈夫。一歩踏み出せばグッと距離は縮まり、世界中どこにいても周りを笑顔にします。
    1,531件中 501 - 520 件を表示

    就職面接で気を付けたいビジネスマナー

    就職面接では、受け答えの内容も大切ですが、ビジネスマナーができているかどうかも評価の対象になります。 そこで、当記事では就職面接で気を付けたいビジネスマナーについて解説します。 面接室に入る際、 ノックの回数は3回 です。「コン、コン...

    OBOG訪問の際に事前に準備しておきたい3つのこと

    就職活動中のOBOG訪問は、志望企業に勤める人の生の声が聞ける絶好のチャンスです。 そこで、当記事では、OBOG訪問の際に事前に準備しておきたい3つのことについて解説します。 OBOGは、忙しい合間をぬってあなたと面談の機会を設けてく...

    「受かる」エントリーシートを書くための変わったポイント

    たくさんの企業に応募するものの、なかなか面接まで辿りつけないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。採用する企業は応募者全員を面接することはできません。そこで、エントリーシートを使ってふるいにかけます。 “受かる人”のエントリーシート...

    【就活】面接で好印象を与える話し方のポイント3つ

    人に言いたいことを伝えるのは思ったより難しいことです。ここでは、これからセミナーや面接に進まれる方も増えてくる方向けに、人に自分の言いたいことを伝えるために覚えておきたい3つの基本ポイントを紹介していきます。 緊張したり、自信がない...

    ここだけはおさえておきたい!セミナー・勉強会に参加するときのマナー【体験談】

    セミナーや勉強会では、いくつか守るべきマナーがあります。筆者は、ビジネスに関するセミナーにはいくつも参加しました。が、マナーを知らないことで恥を書いたり、失敗を重ねたりする中で、マナーを学んでいきました。 ここでは筆者が経験から学ん...

    日本語としてNGでも実はOK!「とんでもございません」の意味と使い方

    相手に褒められた時、謙遜して賞賛を打ち消す時に使う言葉として、「とんでもございません」という表現があります。 これは、丁寧語として本当に正しいのでしょうか?ここでは、「とんでもございません」の意味と使い方を用例と合わせてご紹介してい...

    「ご利用できません」はNG?正しい言葉の使い方

    「ご」をつければ、全ての言葉が丁寧になるわけではありません。逆に失礼な印象を与えてしまうこともあります。 ここでは、「ご利用できません」の正しい使い方についてご説明しています。今までに「ご利用できません」を使ったことのある方もない方...

    「おっしゃられました」はNG?正しい言葉の使い方

    敬語は使えば使うほど丁寧になるというわけではありません。丁寧さに気を取られすぎて、二重敬語(過剰敬語)になってしまい、日本語として間違った表現を使ってしまっているというパターンもよくあります。 ここでは、「おっしゃられました」の正し...

    ビジネス会話でコミュニケーション能力が低いと思われる注意フレーズ

    ビジネスマナーは、教わるものであり自分で学んでいくものでもあります。ふとした瞬間に、「コミュニケーションスキルが低いなあ…」と気になってしまったセリフ、ありませんか?そんな注意フレーズを10つ、ご紹介します。 直接顔を見て話すとつい...

    配る範囲が違う!「配布」と「配付」の意味の使い分け方

    資料を配る時、「資料をハイフする」という表現を使いますよね。この時、「配布」と「配付」のどちらの漢字を使っていますか? この2つの熟語は似ているようで、微妙に意味が違います。オフィシャルな書類を作成する際に恥ずかしい思いをしないよう...

    「了解しました」はNG!新社会人や就活生はゼッタイ覚えておくべき「間違い敬語あるある」

    大学生から社会人になってぶち当たる壁の1つが「敬語」。新社会人のみなさんは「上司にこんなこと言って怒られたんだよね〜」なんて、間違い敬語あるあるを飲み会で披露したりしませんでしたか?確かに、学生のうちは正しい敬語を使う機会なんてほぼな...

    ビジネスで使う時に注意!「決裁」と「決済」の言葉の意味の違いと使い方

    ビジネスシーンで使われることの多い「決裁」と「決済」。この2つの言葉は同じ読みをするうえに、似た漢字も使われていますが、意味は全く違います。 ここでは、「決裁」と「決済」の言葉の意味の違いと使い方についてご説明します。この2つの言葉...

    見てほしい部分をはっきりさせられる!ビジネス文書の「記書き」の使い方

    ビジネス文書には「拝啓~敬具」「前略~草々」といった記法や、決まった部分での改行や一行空けなど、書式に関するさまざまなルールがあります。 ここではそんなビジネス文書のルールのひとつ「記書き」についてご紹介いたします。 「記書き」とは...

    今さら聞けない「ご査収」の意味と使い方

    よく、メールなどで「よろしくご査収ください」という言葉が入っていることがあります。ご査収の読み方は「ごさしゅう」となりますが、基本的にはメールでの締めの文章でよく見る表現です。 しかし、ご査収、というのは一般的には聞き慣れない言葉で...

    「お手数をお掛けして申し訳ありません」の意味と正しい使い方

    社会人になって何気なく使っている言葉が実は間違いだったかも?というヒヤッとした経験はあるものです。そんなときにはすぐに正しかったのかどうかを確認しましょう。失敗を重ねていくうちにそれが自分の知識になってきます。言葉使いは普段から気をつ...

    「了解いたしました」はビジネス上では失礼?「了解」の意味と使い方

    ビジネスメールでは、「了解」という単語をよく使います。 しかし、「了解しましたは、目上の方に使ってはダメ」という人もいたりして、マナー的に何が正しいのか、イマイチ理解していない方も多いのではないでしょうか。 そこで、了解の意味と使い...

    「なるほどですね」は失礼?敬語で気をつけるべきポイント

    学生から社会人になるというのは、とても大きな変化ですよね。特に言葉遣いは気をつけたいことでしょう。学生の時には、「でさ~。」となにげなく使っていた言葉も、社会にでたら信用問題にかかわるほどのものでしょう。 そんなわけで今回は、フレッ...

    愚痴、ため息…女子が見る「余裕がない器の小さい男」の特徴

    負けん気が強く、恋人と喧嘩ばかりしてしまう男性は要注意!自分では気づいていないかもしれませんが、まわりから「器が小さい男」という烙印を押されているかもしれません。器の小さい男性は、周囲の女性から「彼氏にしたくない」と思われているだけで...

    行き詰まった状況を打破する仕事術

    仕事をしていると、いつでも順風満帆というわけにはいきません。やはり、行き詰まってしまうときもあります。しかし、行き詰まったときにどのように対処するかで、デキル人になれるかどうかの分かれ道になることもあります。 今回は、行き詰まったとき...

    出来の悪い部下を上手に褒める3つのコツ

    上司にとって出来の悪い部下というのは頭痛のタネですよね。でも、どんなに出来の悪い部下でも、上手に褒めてうまく伸ばしてあげたいですよね。 そこで、当記事では、出来の悪い部下を上手に褒める3つのコツについて解説します。 出来の悪い部下を...