1. 料理

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    まいにち料理 料理

    懐かしい家庭料理からパパっと作れる時短メニュー、心をほぐす酒席の肴まで、目からウロコのアイデアや生活の知恵に溢れたレシピが勢ぞろい。いまさら聞けないダシの取り方や料理のいろはも安心して学べます。あなたの傍に寄り添った、美味しく作るヒントをどうぞ。
    11,441件中 1 - 20 件を表示

    甘くない朝食スコーン!「ベーコンとほうれん草のスコーン」の作り方

    チョコチップやジャムなど、甘いイメージのあるスコーンですが、野菜やベーコンを入れてもおいしいんです!朝食や軽めの昼食替わりにもなりとってもオススメです。今回はほうれん草やベーコンを入れたおかずスコーンを、ホットケーキミックスを使って手...

    めんつゆにちょい足し!3種の「鍋のつけダレ」レシピ

    鍋は手軽でおいしいけれど、いつもの味付けだと飽きる!かといって、市販のタレをいろいろ買うのはお財布が痛い…。 工夫すれば、家にあるものでおいしい鍋のつけダレが作れます。今回は3種類の鍋のつけダレをご紹介します。ポン酢がない!という...

    そうめんがすき焼き・お茶漬け味に?3つの変わり種つゆレシピ

    夏の鉄板メニューと言えばそうめん。コスパもいいし、食欲のない日でもするする食べられるけれど…ずっとめんつゆでは流石に飽きる…! そこで、3種の変わり種そうめんつゆのレシピをご紹介します。食事中の味変だけでなく、今日はガッツリ系の味...

    寒い日にあったか〜い「ゆずの香りのハチミツしょうが湯」の作り方

    生姜と柚子に蜂蜜を合わせた、寒い冬にピッタリなポカポカメニューを作ってみました。

    ホットケーキミックスで超簡単!「チョコチップとクランベリースコーン」の作り方

    ここでは、初心者でも失敗しにくくておいしくできる「チョコチップとクランベリースコーン」の作り方をご紹介します。 すごく簡単なのに、本格派のスコーンがホットケーキミックスでできます。厚みもあって食べごたえもあるスコーンなので、お仕事が忙...

    カクテルを作るときのスノースタイルのやり方

    スノースタイルとはグラスの縁に塩やグラニュー糖を付着させるデコレーション技法のことです(和製英語です)。 カクテルを作るときのスノースタイルのやり方をご紹介します。 使うグラスの大きさに合わせ塩を平らに広げます。 半分にカットし...

    みるみるピンクに染まる! レンジで自家製「ガリ」の作り方

    野菜売場に新しょうがが並び始めたら作って欲しいのが自家製「ガリ」。着色料ではなく自然に色がピンクに変わる様子は不思議で楽しい!子供も興味津々です。自家製のガリは自分好みの甘酸っぱさに調節できるからおいしいですよ。市販のものに戻れなくな...

    電子レンジで「はちみつバター焼きりんご」の作り方

    仕上げにバニラアイスとはちみつをトッピング!「はちみつバター焼きりんごの作り方」をご紹介します。

    日本酒で煮るだけ!毎晩たべても飽きない「常夜鍋」の作り方

    ほうれん草と豚肉を切って日本酒で煮るだけのシンプルな鍋です。日本酒がお肉の臭みを消して、柔らかくしてくれます。「毎晩食べても飽きない鍋」という意味の鍋だけあって、味は絶品!お好みでタレを変えたりダシを加えるのもおすすめです!

    固まってしまった塩・砂糖をサラサラにする方法

    砂糖は乾燥することで固まります。乾燥剤を入れるともっと固まってしまいます。 固まった砂糖をサラサラにするには、霧吹きしてからビニール袋に入れて密閉するという方法があります。固まっている表面の飴状の砂糖が溶けて、サラサラになります。 ...

    栗ごはんもびっクリな「芋ごはん」の作り方

    一見、美味しそうな栗ごはん。でも、その正体はサツマイモを使った芋ごはんなのです。これだったら、かたくて手ごわい皮むきいらず。炊いてる途中で栗が割れちゃうこともありません。しかも美味しくてリーズナブル。ホクホクで甘~いお芋で、ヘルシーな...

    もう余らせない!きのこの上手な冷凍保存方法

    うま味成分を多く含むきのこは、複数の種類を一緒に食べることにより相乗効果でさらにうま味がアップします。 そこでおすすめしたいのがきのこの冷凍保存です。いろいろな種類のきのこを買ってきて、料理で使いやすいように切った状態で小分けにして...

    1プレートで完了!「節約キーマカレー」の作り方

    カレーは1皿で満足感があるので、節約にはもってこいなメニューです。使ったお肉は牛でも豚でもなく、 「合挽肉」 。 節約の時でも食べごたえもあり、満足できる1品です! たまねぎをみじん切りにします。皮を剥き、フードプロセッサーで20...

    テクニックいらずで苦くない!沖縄料理「ゴーヤチャンプルー」のつくり方

    3mmくらいの厚さにスライスします。 苦味は少しでもイヤ!という方は、薄めにスライスしたゴーヤに砂糖と塩(各小さじ1)を混ぜてしばらくおき、水分が出たら流水ではなく沸騰したお湯に入れて、10秒ほど茹でてから使って...

    ムダなく効率的な「桃」の切り方

    甘くて瑞々しい桃は、暑い季節に食べたくなる果物のひとつです。熟した果肉をそのまま食べたり、加熱してジャムをつくったり、様々な楽しみ方ができるのも嬉しいですよね。しかし、皮が薄く、水分も多いため、綺麗にむきずらいのが悩ましいところ。こち...

    お料理がおいしくなる!目的別「豆腐の水切り」方法

    豆腐の水切りは、豆腐本来の濃厚な味わいにするためにとても大切!実は、料理に合わせてやり方を変えるともっと美味しくなるんです。さらに、脱・水切りが叶ってもう1品できる、充填豆腐や厚揚げの代用方法もご紹介します。

    どんな食材にも相性抜群!「万能塩ダレ」の作り方

    安くておいしい、庶民の味方である牛丼。だけどいつも醤油ベースの甘辛い味付けばかりで、別のアレンジをご家庭で試してみたいという人も多いはず。今回はどんな材料とも相性抜群な塩ダレを使った「塩ダレ牛丼」の作り方をご紹介します。煮込まずに、炒...

    ご飯がすすむ!苦くない「ピーマンの佃煮」のつくり方

    子どもの嫌いな野菜の上位ランクに位置するピーマン。その独特な苦味が苦手というお子さんが多いようです。栄養豊富なピーマンだからこそ、子どもには食べてもらいたいですよね。ピーマンは細く切って油で炒めることで苦みが消えて、子どももおいしく食...

    家庭でも簡単に水出しコーヒーを淹れる方法

    コーヒー豆をお茶パックに詰めます。こうすることでコーヒー豆が水の中で散乱せず、片付けるときにも便利です 3 。 コーヒー豆が濡れる程度に熱湯をかけます。これで香りが引き出され、コーヒー豆の粉っぽさが落ち着きます。 ...

    もう炊飯器に戻れない!鍋でおいしいご飯を炊く方法

    フタ付きの鍋さえあれば、時間通り火にかけるだけで、失敗なく簡単にご飯が炊けます。土鍋など厚手の鍋であればより一層おいしい、ふっくらと粒が立った絶品ご飯に!水分をたっぷりと含んだハリのあるご飯は冷めてもおいしいのでおにぎりやお弁当にも最...