\ フォローしてね /

とっておきの時間 趣味

旅行先で穴場の観光スポットを巡り、地元の美味しいグルメを食べ、旅の思い出にカメラで記念撮影…そんな願いがすべて叶う情報とアイデアが満載。アウトドアはもちろん、身の回りで楽しめるハウツーも勢揃い。好奇心を刺激して、新たな世界を見つけよう。

このカテゴリの中でよく読まれているタグ

3,739件中 1,701 - 1,720 件を表示

子供のパーティに! 簡単で遊べる折り紙の「カメラ」

昔懐かしい折り紙の「カメラ」です。パッチン! と手ごたえがあるので、パーティなどで記念撮影のさい、カメラをいじりたがる子供に渡してあげると喜びますよ。 ここでは、簡単にできる折り紙のカメラの折り方についてご紹介します。 まずはおり...

2012年12月19日作成/2018年01月17日更新
  • #子ども向け折り紙

  • #子どもが喜ぶおもちゃを作る

似顔絵を楽しく描くコツ

今回は絵の中でも、似顔絵を楽しく、雰囲気よく描くコツをご紹介します。 似顔絵は、身近な人に対する日ごろの感謝のシルシ、つまり自分の「思い」を形にするものです。「うまく描こう」「似なくてはダメだ」と思う必要はありません。 絵というものは...

2011年01月04日作成/2018年01月16日更新

    【水墨画】寅の簡単な書き方

    一見難しそうに思われる寅ですが、コツと順序が分かれば意外と簡単に書く事ができます。 そこで筆者なりの寅の書き方を説明しようと思います。 寅をぶつけ本番で書くのは、慣れていないと難しいと思います。そこでまず下書きをしましょう。 鉛筆...

    2012年12月29日作成/2018年01月16日更新

      簡単で面白い!直線を使っただまし絵の描き方

      だまし絵とは、目の錯覚を利用して実際とは違ったように見える絵のことを言います。 今回は、その中でも簡単にできる「直線を使っただまし絵の描き方」を紹介したいと思います。同じ長さの線を描いたのに、上下で長さが違って見えます。 ものさし...

      2013年11月08日作成/2018年01月16日更新

        小さい子にも描ける!色鉛筆で簡単なサル

        色鉛筆で簡単に描けるサルです。 丸い形を描きます。 丸の中にハートを描きます。 両脇に耳を描きます。 ハートの上を逆にしたような形に描きます。 はじめのイラストを参考にして、好きな場所に目を描きます。 茶色と黄色で塗った...

        2013年01月04日作成/2018年01月16日更新

          レース布で簡単に作れる!可愛いキャンディー型お手玉の作り方

          レース布で簡単に作れる!可愛いキャンディー型お手玉の作り方をご紹介いたします。 キャンディ型。完成サイズは、幅11cm×直径5cmです。 幅15cm側を縦に、幅13cm側を横にして布を半分に折り、まち針をうちます。 しつけ糸...

          2013年09月18日作成/2018年01月16日更新

            似顔絵を楽しく描くコツ(男性編)

            似顔絵はいろいろなところで使われていますね。プロの絵を見て「自分には描けないな~」と思う方が多いのではないでしょうか。 でも 似顔絵は決して難しくありません。 似顔絵を楽しく、易しく描くコツをご紹介します。 大人の男性は、だいたい鼻...

            2011年01月14日作成/2018年01月16日更新

              細かくなくても見栄えする!切り絵のやり方

              切り絵で美しい風景をつくっちゃいましょう!とても簡単ですよ。 まずは、白画用紙にサインペンで下書きをします。ポイントは、 複雑な部分 と、 単純な部分 の両方を描くことです。 筆者の絵の場合、木々や鷹が細かく、お日様と富士山が単純...

              2013年03月21日作成/2018年01月16日更新

                簡単!水墨画で干支の午の描き方

                ここでは水墨画で干支の午を描く方法を紹介します。 水を約2ml程、硯に入れて好みの濃さにすります。 別紙に試し書きをして墨の濃さと筆の調子をチェックします。 馬の顔の輪郭を描きます。 馬の目は少し引っ込んでいるので段差をつ...

                2013年11月27日作成/2018年01月16日更新

                  初心者でも簡単に楽しく描ける!水墨画の椎茸の描き方

                  ここでは初心者向けに水墨画で椎茸を描く方法を紹介します。 硯に水を約2ml程入れて好みの濃さにすります。 別紙に試し書きをして墨の濃さと筆の調子をチェックします。 椎茸のかさをCの字のように描きます。肉厚の美味しそうな笠に描...

                  2013年12月10日作成/2018年01月16日更新

                    動物を描くときの考え方

                    動物を描く上で無視できないのが骨格だと思うのですが理科の教科書のような事細かい骨格まで覚えるのは必要ないです。 骨格のルールとは3色の色で示した間接の可動域・場所 青は優先順位が一番高く、緑が一番下、無くてもらしくかけます。3色...

                    2010年06月13日作成/2018年01月16日更新

                      円を使って簡単!だまし絵の描き方

                      だまし絵は目の錯覚を利用したトリックアートです。同じ大きさの図形でも色やバックの模様で見た目が違ってきます。 ここでは、同じ大きさの円が違って見える簡単なだまし絵を描く方法を紹介します。 テンプレートを使って直径5mmの円を2つ...

                      2013年11月14日作成/2018年01月16日更新

                        初めての油彩に必要な道具と基本的な描き方

                        水彩画に比べると、個人で始めるには少し敷居の高い油彩画。今回はこれさえあればとりあえず油彩を始められる、という最低限の準備を紹介します。 キャンバス :初めてならA4~B4位のサイズがいいでしょう。値段は3000~5000円位です...

                        2012年10月25日作成/2018年01月16日更新

                          水彩で描いてみよう!人物・キャラクターのイラストの上手な描き方

                          水彩絵具を使って人物のイラストを描く工程を説明します。 洋服を着ていない状態で、全体的なバランスに注意しながら、鉛筆でデフォルメされた女の子の座っている状態を描いていきます。 このポーズでは、頭は右側が奥、左側が手前になります。...

                          2013年10月31日作成/2018年01月16日更新

                            初めてのデッサンでおさえておきたいポイント

                            芸大受験のため「鉛筆デッサン」を専門学校で学び、こうすればいいのか!とわかった、ちょっとしたコツがあります。初心者の方でも、誰でもできる方法ですので、一度試してみてください! デッサンを始める前に、まず用意しておきたいのが鉛筆、紙、...

                            2012年08月10日作成/2018年01月16日更新

                              色も紙もこだわってみる!色鉛筆を使って上手に絵を描く方法

                              誰もが一度は手にしたことのある色鉛筆。この記事を読んで実践していけば、どなたでも色鉛筆を簡単に楽しむことができますよ。さぁ、あなたの好きな色はなんですか? 先ずは下書き、自分が描きたいと思うイラストを丁寧に描きましょう。このイラ...

                              2013年03月22日作成/2018年01月16日更新

                                折り紙で!かわいいびっくり箱の作り方

                                子供と遊ぶのに、カエルや鶴の折り紙を作ってあげると、はじめは喜んで遊んでいたのに、そのうち飽きてきちゃったなんてことありませんか?本を参考にしながら新しいものを作ってみてもまた飽きられちゃって...。そんなあなたにオススメ!ちょっと変...

                                2012年07月31日作成/2018年01月16日更新
                                • #子ども向け折り紙

                                • #箱の折り紙

                                • #子どもが喜ぶおもちゃを作る

                                似顔絵を楽しく描くコツ(女性編)

                                似顔絵は、贈り物としても喜ばれますし、気楽に誰でも始められる趣味でもあります。 女性を描く時は、男性の場合より少し頭を大き目に描いてあげると、チャーミングさが増します。線もデリケートな柔らかさを意識すると、より女性らしさが出せます。 ...

                                2011年01月14日作成/2018年01月16日更新

                                  大人の嗜み!高級寿司店で恥をかかないためのマナー

                                  高級店で頂くお寿司、楽しみな気持ちと同時に気になるのが「礼儀作法」。取引先と、上司と、恋人や婚約者のご両親と…ここぞという場面で「あの人、マナーがなってないわ」なんて思われたくないもの。とは言え、慣れない場面での食事は緊張してしまい...

                                  2014年01月28日作成/2018年01月16日更新

                                    じっくり描いて立体的に!本格的な竜の描き方

                                    干支の辰(竜)を段階を重ねてじっくり描いていきます。 鉛筆で、体の中心になる線を描きます。頭になる部分に長方形(立体)を描いておきます。 空想の生き物なので、基本的にデザインは自分の好みで、楽しんで描いてください。 著者は、頭全...

                                    2013年11月07日作成/2018年01月15日更新

                                      編集部にリクエスト!

                                      「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。