\ フォローしてね /

ちょっと小話 雑学

知らなくても損はしないけど、知っていたらちょっと得をする知識が集結!思わずメモをして誰かに言いたくなるものから専門的を超えて、マニアックすぎて理解し難い情報まで…あなたの生活を少しだけ豊かにするヒントを覗いてみませんか。

このカテゴリの中でよく読まれているタグ

837件中 1 - 20 件を表示

獲得賞金1億円・東大卒ポーカー王者が語る!お金のホントウの価値とは?

東大卒であり、プロのポーカープレイヤーである木原直哉さん。2012年第42回世界ポーカー選手権大会において、 日本人で初めて世界選手権での優勝 を果たしています。 日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ポーカーは世界で人気の...

2016年09月19日作成/2018年07月25日更新
  • #nanapi編集部取材記事

  • #お金持ちになるヒント

  • #ヒマつぶし読み物

  • #ギャンブル

日蓮宗の戒名を確認する方法【体験談】

筆者は祖母、父母が日蓮宗で葬儀を行っています。また、祖母の代から日蓮宗に入信しています。記事ではそんな日蓮宗の戒名の確認する方法を筆者の体験をもとにご紹介します。 筆者の家は祖母の代から日蓮宗に入信しています。疑いは持っていませんで...

2014年01月10日作成/2018年07月25日更新

    本業で決まる?「アルバイト」と「パート」の違いについて

    普段、求人広告などで何気なく見かける「アルバイト・パート募集」という言葉。でも、よく考えてみたら「アルバイト」と「パート」の違いとは一体何なのでしょうか。 今回は、知っているようで知らない「アルバイトとパートの違い」について紹介しま...

    2015年02月04日作成/2018年07月24日更新

      漢文「仮定形」を学ぶポイント

      ここでは、漢文の仮定法の句形について解説しています。 「~バ」なら「もし~ならば」という意味です。他方「~トモ」なら「たとえ~としても」という意味です。 「~バ」なら、「もし~ならば」という意味です。他方「~トモ」なら「たとえ~とし...

      2013年08月21日作成/2018年07月23日更新

        自立語の活用と活用形を学ぶポイント

        現代文でもそうですが、古文の世界にも活用があります。今回は古文の自立語の活用と活用形の学び方についてご紹介したいと思います。古文文法の基礎知識となる重要なものなので、ぜひご一読下さい。 「活用」とは何かを説明するために、まず必要な用...

        2013年06月26日作成/2018年07月23日更新

          ここだけは押さえよう!形容動詞の学び方

          形容動詞とは、物や人の状態や性質を表す単語です。現代語に形容動詞があるように、もちろん古文の世界にも形容動詞があります。今回は古文の形容動詞の学び方についてご紹介したいと思います。 形容動詞とは、何かを「形容する」ための言葉です。こ...

          2013年07月17日作成/2018年07月23日更新

            ここだけは押さえよう!古文の形容詞の学び方

            形容詞とは、物や人の状態や性質をあらわす単語です。それらがどんな状態であるかを「形容する」ので、形容詞と呼ばれます。 現代語と同じように、古文にも形容詞は存在します。今回は古文の形容詞について、その学び方をご紹介します。 前述した通...

            2013年07月14日作成/2018年07月23日更新

              「堤中納言物語」読解のポイント

              長編には手が出ないけど、短編ならなんとか、という人にぴったりなのが、最初の短編集「 堤中納言物語」 です。作品の背景や内容を、有名な「虫めづる姫君」の冒頭と一緒にご紹介しましょう。 「源氏物語」以降、「狭衣物語」「夜半の寝覚」「浜松中...

              2013年05月21日作成/2018年07月23日更新

                漢詩入門「胡隠君を尋ぬ」の読解のポイント

                漢詩「胡隠君を尋ぬ」は、分かりやすい詩なので、よく取り上げられます。漢詩の基本的な知識とともに勉強しましょう。 胡隠君(こいんくん)を尋ぬ  高啓 水を渡り 復(ま)た水を渡る 花を看(み) 還(ま)た花を看る 春風 江上...

                2013年04月09日作成/2018年07月23日更新

                  代表的な漢詩「春望」を読む

                  杜甫の漢詩「春望」は古来大変有名です。特に冒頭の「国破れて山河在り」の一節は、日本人の中にも耳にしたことのある人が多いでしょう。 あの松尾芭蕉も「おくのほそ道」でこの詩を引用しています。ここではその「春望」全体について勉強しましょう...

                  2013年04月17日作成/2018年07月23日更新

                    『論語』を読む時のポイント

                    中国の古典中の古典とも呼ぶべき『論語』、かつては日本の若者の必読書でした。ここではその中でも有名な一節を勉強していきましょう。 子(し)曰(い)はく、「吾(われ)十有(いう)五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑(まど)は...

                    2013年04月19日作成/2018年07月23日更新

                      苦手でも得点できる指示語問題に正しく解答するポイント

                      「こそあど言葉」とも言われる 指示語 。その指示語が指すものを答えよ、という問題はテストの常連です。一見簡単そうなのですが、実は惜しいところで間違ってしまう人が少なくないのです。 分かっていたのに得点できなかったという悔しい思いをし...

                      2013年04月23日作成/2018年07月23日更新

                        重要句法の宝庫「蛇足」読解のポイント

                        日常語として使われている「 蛇足 」。 余計なもの という意味ですが、実はこれも故事成語です。その原典『 戦国策 』にあたってみましょう。 楚有祠者。賜其舎人巵酒。 舎人相謂曰、 「数人飲之不足、一人飲之有余。 請画地為蛇、...

                        2013年04月27日作成/2018年07月23日更新

                          心なごむ話「推敲」の読解ポイント

                          「 推敲 」とは、ご存じのように、 言葉や表現を工夫して文章を磨き上げていくこと です。では、なぜ推敲という熟語がそのような意味をもつようになったのでしょうか。そのもととなった有名な話を漢文でご紹介しましょう。 賈島が、身分がはるかに...

                          2013年04月29日作成/2018年07月23日更新

                            これで大丈夫!「韓非子:守株」の読解のポイント

                            「 守株 (しゅしゅ)」は、中国戦国時代の思想家 韓非 (かんぴ)の著作である「 韓非子 」の中に出てくる話です。 今回は、そんな「韓非子:守株」を当時の時代背景とともにしっかり勉強していきましょう! 不可 復得→復た得(う) べか...

                            2013年05月02日作成/2018年07月23日更新

                              少年向けの教訓書!説話文学「十訓抄」の読解ポイント

                              鎌倉時代の説話文学「 十訓抄 (じつきんせう)」を読解するにあたってのポイントをご紹介しましょう。 説話文学は、平安時代後期に「今昔物語」があらわれ、鎌倉時代に最も盛んになります。「十訓抄」の他に「宇治拾遺物語」「古今著聞集」「発心集...

                              2013年05月02日作成/2018年07月23日更新

                                【古文】比況の助動詞「ごとし」のポイント

                                「動かざること、山のごとし」「私ごときには無理です」など、「 ごとし 」は現代でも見聞きする文語の助動詞です。古文の中ではどのように使われたのでしょうか。 たとえ 、 比喩 という名称もあります。あるものを他のものにたとえるという意...

                                2013年05月07日作成/2018年07月23日更新

                                  『古本説話集』を読むポイント

                                  『 古本 (こほん) 説話集 』は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて編まれた多くの説話文学の一つです。ここでは、試験問題としてもしばしば取り上げられる話を紹介しつつ、作品全体の特徴にも触れていきましょう。 『古本説話集』は、長く埋も...

                                  2013年05月11日作成/2018年07月23日更新

                                    試験によく出る助動詞「ない」と「ぬ」!助動詞:打ち消し分野の学び方

                                    ここでは 助動詞 「 ない 」と「 ぬ ( ん )」を勉強しましょう。特に「ない」の区別は入試にもよく出る要注意事項です。 「ない」も「ぬ」も 打ち消し ( 否定 )を表します。 以下の表を見てください。「ない」は形容詞と同じような...

                                    2013年03月12日作成/2018年07月23日更新

                                      紅茶の歴史を知って、紅茶をもっと楽しむ方法

                                      紅茶といえば「イギリス」のイメージが強いですね。では初めて紅茶が作られた国、紅茶を飲んだ国はどこだかご存知でしょうか。 紅茶をもっと身近に感じ、好きになるために、紅茶の歴史を知っておきましょう。ここでは紅茶うんちく歴史編を書かせていた...

                                      2011年03月07日作成/2018年07月23日更新
                                        Banner line

                                        編集部にリクエスト!

                                        「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。