\ フォローしてね /

ちょっと小話 雑学

知らなくても損はしないけど、知っていたらちょっと得をする知識が集結!思わずメモをして誰かに言いたくなるものから専門的を超えて、マニアックすぎて理解し難い情報まで…あなたの生活を少しだけ豊かにするヒントを覗いてみませんか。

このカテゴリの中でよく読まれているタグ

837件中 461 - 480 件を表示

手についた灯油の臭いを消す方法

冬のファンヒーターや自転車のチェーン清掃などに灯油を使用するのですが、手につかないように気をつけていてもいつの間にか灯油の臭いというのはついてしまっているものです。 石鹸で手を洗ってもなかなか取れず困ることも多いのではないでしょうか。...

2012年07月10日作成/2018年02月23日更新

    偏見を断ち切りたい!必ず頷く理系あるある

    みなさんは高校・大学時代に文系と理系の間にいろいろな違いを見つけたのではないでしょうか?ここでは、ついつい偏見も入ってしまっている理系のあるあるをまとめて紹介します。 一見チャラチャラした文系男子が子どもに優しくすると「良い人」、母...

    2013年08月02日作成/2018年02月22日更新
    • #ヒマつぶし読み物

    • #高校生・大学生向け

    北海道アイヌの古民家「チセ」

    北海道特有の古民家「チセ」。「チセ」は、北海道や千島列島、樺太の先住民族であるアイヌの伝統的な古民家で、周辺の山林から得られるエゾマツ、トドマツなどの木を素材とし、掘立柱を地面に立て、柱と梁を組んで屋根を支えた寄棟の掘立柱建物の簡素...

    2013年07月18日作成/2018年02月22日更新

      あなたはいくつ分かる?ひな祭りにまつわるクイズ

      子供向けのひな祭りに関するクイズです。 流し雛と言われ、厄を一緒に持ち去ってくれると言われています。 ひな祭りに関する子供が興味のありそうな内容をクイズにしてみました。ちょっとした豆知識をたのしんでみてください。 (photo by...

      2012年12月14日作成/2018年02月21日更新
      • #ひな祭り

      • #季節行事の雑学

      • #クイズ

      「礎石」の基礎知識

      よく耳にしたり目にする「礎石」。でもその意味を正しく知る人はそう多くありません。礎石とは何でしょうか? 古民家の床下を覗いてみてください。今の住宅にはコンクリートで出来た基礎がありますが、古民家はこのコンクリートの立ち上がりが無くて...

      2013年06月19日作成/2018年02月21日更新
      • #住まい教育推進協会

      • #建築用語

      • #古民家

      沖縄の古民家の歴史

      沖縄などは台風銀座と呼ばれ、毎年いくつもの台風が通過します。 沖縄の古民家は、穴屋(アナヤ)と呼ばれる中柱を建物の中心に立て、先端から又木にして棟木を支え茅、葺き屋根の構造でチニブと呼ばれる竹や茅で編んだもので壁を囲ったものでした。...

      2013年07月18日作成/2018年02月21日更新

        落ちこぼれの幼稚園児が弁護士になれた!7つの秘訣

        T君(28)は現在、外資系の法律事務所に勤務しています。法科大学院を卒業後すぐに司法試験に合格し、司法修習を経て弁護士になってから3年目。27才で結婚し、企業法務関係の弁護士として超過密スケジュールをこなしています。 こんなT君です...

        2013年07月05日作成/2018年02月21日更新

          シニア世代に聞いた!こういうタイプが出世する

          出世すれば良いというものではありませんが、出世しないよりは出世した方が何かとメリットがあるのも事実です。シニアになると、同年代の出世競争も終わり、選挙で言えば「大勢が判明した状態」になります。 今回は、シニア世代へのヒアリングに基づ...

          2013年08月23日作成/2018年02月21日更新

            組み合わせによって違う食べ物の味になる「食べた気分レシピ」いろいろ

            ある食べ物とある食べ物を一緒に食べると、別の食べ物の味がするという組み合わせってありますよね?例えば、「プリン+しょうゆ=ウニ」などが有名です。 今回は、実際に食べて検証してみた「 組み合わせによって違う食べ物の味になる 」おすすめ...

            2010年12月03日作成/2018年02月21日更新
            • #ヒマつぶし読み物

            • #食材に関する豆知識

            あまり知られていない、日光東照宮の「見ザル、言わザル、聞かザル」3猿の物語

            日光東照宮の「見ザル、言わザル、聞かザル」、この有名過ぎる猿には、実はしっかりとした物語があるんです! 三猿の彫刻がある、東照宮の神厩舎は、左から右へ8ページの絵本「三猿の物語」になって、猿の一生を描きながら人の生き方を伝えています。...

            2013年07月10日作成/2018年02月15日更新
            • #国内旅行

            • #栃木県

            • #神社・仏閣

            日本で一番「働くママ」が多い県は「島根県」!ワーキングマザーの全国ランキング

            女性閣僚の選出により特に女性の社会進出が注目されている昨今、多くのワーキングマザーが社会で活躍しています。 そんな日本において、一番ワーキングマザーの数が多い地域はどこなのでしょうか。今回は、そんな「ワーキングマザー」についてのラン...

            2014年10月21日作成/2018年02月09日更新

              これからは「地方」が中心!?農山漁村に関する国民調査について

              近年、「地方移住を考える若者が増加している」というニュースがメディアで度々取り上げられています。はたして、本当なのでしょうか? 内閣府は今年の8月9日、農山漁村に関する世論調査結果を公表しました。「都会の暮らし」と「地方の暮らし」ど...

              2014年10月21日作成/2018年02月09日更新

                国民最大の悩みは「老後」!国民生活のデータから読み解くこれからの日本

                内閣府は8月23日、「国民生活に関する世論調査」の結果を公表しました。消費税変更やアベノミクスによって国民の生活はどのように変化したのでしょうか。 今回は、同調査を元に、日常生活に対する人々の関心ごとについて紹介したいと思います。 ...

                2014年10月21日作成/2018年02月09日更新

                  吉田松陰に学ぶ!「ケチ」と「倹約」の違い

                  突然ですが、「ケチ」と「倹約」の違いがわかりますか?違うということはなんとなく分かっていても、具体的に説明してといわれるとなかなか説明しづらいのではないでしょうか。 そこで今回は、吉田松陰の言葉から「ケチ」と「倹約」の違いを紹介した...

                  2014年10月21日作成/2018年02月09日更新

                    岩手の古民家「曲り家」

                    岩手県の古民家は、曲り家(まがりや)と呼ばれます。曲がりの部分には厩(うまや)があり、居室の部分と馬屋を直角にした全体がL字形の間取りになっています。 一般的には東側が台所で、南側に馬屋が突出するように建てられます。馬屋の屋根は、か...

                    2013年07月18日作成/2018年02月08日更新

                      古民家を再生する方法

                      古民家再生は大きく分類すると4つの方法があります。それぞれに一長一短があり、どれが正解というわけではありませんので、古民家のコンディションや希望、コストなどを検討してどれを選択するか初期の段階で慎重に選んでいく必要があります。今回はそ...

                      2013年06月19日作成/2018年02月08日更新

                        「茶室」の基礎知識

                        古民家ではありませんが、日本の伝統美を表す建物として茶室の存在も忘れてはいけない。「わびさび」という日本独特の美意識を畳2帖に凝縮したその姿は世界に誇れるものだと思います。 茶室を独自の様式として完成させたのは千利休と言われています...

                        2013年06月19日作成/2018年02月08日更新

                          「竈」の基礎知識

                          竈とは食品を加熱調理するために火を囲うための設備で、今で言うところのガスレンジです。土や煉瓦などでできた箱の上から鍋を落とし込み、下の焚き口からマキをくべて調理して使いました。 昔の日本の竈の多くは、煙突の設備が無かったため、煙は焚...

                          2013年06月19日作成/2018年02月08日更新

                            古民家の歴史

                            民俗学で「民家」とは伝統的な様式で造られた農家や漁家、町家の類、中級から下級武士の侍屋敷を含むそうです。特に年代の古いものは「古民家」というそうです。民家には建築当時の生活が色濃く残されていたり、伝統的な地元の行事に結び付いた建て方が...

                            2013年06月19日作成/2018年02月08日更新

                              古民家の雑学「うだつが上がらない…」とは?

                              「あの人はいつまでたってもうだつが上がらないわよね……」なんて話したことはないですか? 「うだつ」が上がらないの「うだつ」とは、実は家の造りに関した言葉です。「うだつ」とは街道沿いなどの町屋などの住宅の隣との境界線のような小さな壁の...

                              2013年06月19日作成/2018年02月08日更新
                                Banner line

                                編集部にリクエスト!

                                「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。