\ フォローしてね /

ちょっと小話 雑学

知らなくても損はしないけど、知っていたらちょっと得をする知識が集結!思わずメモをして誰かに言いたくなるものから専門的を超えて、マニアックすぎて理解し難い情報まで…あなたの生活を少しだけ豊かにするヒントを覗いてみませんか。

このカテゴリの中でよく読まれているタグ

837件中 621 - 640 件を表示

5分で学べる!国語・文法「可能動詞」の学び方

まずは、実力チェック問題から。 いかがですか。自信を持って答えることはできましたか。下記の文章を読めば、5分で理解することができると思います。一緒に学びましょう。 「可能動詞」には、「読む」に対する「読める」や、「話す」に対する「話...

2013年01月09日作成/2017年11月14日更新
  • #現代文・国語

  • #教養知識

  • #正しい日本語

【国語】漢文の形式のポイント!学習のコツ

漢詩は古来から長かったり、一句あたりの字数がさまざまだったりしたものが、しだいに体系化され、技を競うほどになってきた、歴史があるものです。 唐の時代には特に、名のある詩人が多いです。 以下に漢詩の形式をご紹介していきましょう。 五言...

2013年02月26日作成/2017年11月14日更新
  • #古文・漢文

  • #大学受験

  • #教養知識

高校「国語」古文の「徒然草」の読解ポイント!

著者は現在高校生で先日この「徒然草」について学習しました。 今回は、そんな「徒然草」について読解のポイントをご紹介します。 ここでは、徒然草の基本的事項をご紹介します。 徒然草の作者は、 吉田兼好(別名:兼好法師) です。 徒然草は...

2013年03月05日作成/2017年11月14日更新
  • #古文・漢文

  • #大学受験

  • #教養知識

<中学・地理総合>日本の地形を学ぶ上で必要なこと

日本地理って暗記することだらけで嫌いだっていう方もいるのではないでしょうか? 今回、私が実践して暗記した方法をご紹介します。 日本は周りを海に囲まれた 島国 です。こういう感じです。 この図からわかるように日本は4つの海に囲まれて...

2012年12月21日作成/2017年11月14日更新
  • #社会・政治経済

  • #大学受験

  • #教養知識

  • #公式の覚え方

5分で学べる!国語・文法「補助動詞」の学び方

まずは、実力チェック問題から。 いかかですか。自信を持って答えることはできましたか。下記の文章を読めば、5分で自信を持って答えることができるようになると思います。 「補助動詞」とは、 他の語について、補助的な役割で使われる動詞 のこ...

2013年01月10日作成/2017年11月14日更新
  • #現代文・国語

  • #教養知識

  • #正しい日本語

ひらがなに直す書き下し文の学び方

ここでは、漢文の書き下し文について、センターでどう聞かれているか、を考慮した上で解説しています。 書き下しにおいて、助詞・助動詞にあたる語は、漢字のまま表記するのではなく、ひらがなに直して書き下します。 少し特殊なものに、再読文字が...

2013年08月22日作成/2017年11月14日更新
  • #古文・漢文

  • #大学受験

  • #教養知識

5分で学べる!国語・文法「接続詞」の学び方

文法の「接続詞」について、まずは実力チェックから。 【問題2】 次の各文の( )内に、適当な「接続詞」を書き入れなさい。 (1) 熱が高かった。( 1 ) 学校を休んだ。 (2) みんながんばった。(...

2013年01月28日作成/2017年11月14日更新
  • #現代文・国語

  • #教養知識

  • #正しい日本語

歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに直すポイント

「歴史的仮名遣い」とは、要するに「昔の仮名遣い」という事です。出題形式はその殆どが「歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに直しなさい」というものです。直し方には決まりがあるので、しっかり覚えましょう。 「ぢ」は「じ」 、 「づ」は「ず」 と...

2013年03月25日作成/2017年11月14日更新
  • #古文・漢文

  • #教養知識

  • #大学受験

音便を極めよう!「自立語:音便」の学び方

ここでは、古文で出てくる音便について解説しています。 言葉の発音上の便宜によって音が変化することを音便と言います。 音便にはイ音便・ウ音便・撥音便・促音便があり、それぞれイ・ウ・ン・ッの音に変化します。 イ・ウ・ン・ッは主として活用...

2013年07月31日作成/2017年11月13日更新
  • #古文・漢文

  • #大学受験

  • #教養知識

漢文『漁父辞』読解のポイント!

中国、紀元前の戦国時代、楚において謡われた詩の集大成を「楚辞」といいます。 そのメインとなっているのが、この「漁父辞」の主役である『屈原』なのでした。楚国を憂う愛国的な詩賦が豊富です。 屈原(くつげん)既に放たれて、江潭 に 游び、...

2013年02月18日作成/2017年11月13日更新
  • #古文・漢文

  • #大学受験

  • #教養知識

5分で分かる!「敬語(謙譲語)」の学び方

敬語には、3種類あります。「尊敬語」と「謙譲語」と「丁寧語」です。一番簡単なのは「丁寧語」です。動作主が、誰のときでも使えるからです。 今回は、「謙譲語」について、学習のポイントを紹介します。まずは、実力チェック。 いかがでしたか?...

2012年12月24日作成/2017年11月13日更新
  • #現代文・国語

  • #大学受験

  • #教養知識

  • #正しい日本語

5分で分かる!国語・文法「動詞」の学び方

5分で 文法の「動詞」 を学びましょう。まずは、実力チェック。 【問題2】次の文から「動詞」をすべて抜き出しなさい。 ・ドラえもんが何も言わないので、ぼくはカードをやぶいた。 答え合わせです。【問題1】の答えは、「転ぶ」と「笑う...

2012年12月20日作成/2017年11月13日更新
  • #大学受験

  • #教養知識

  • #現代文・国語

杜甫の代表作『春望』のポイント

杜甫の漢詩「春望」は古来大変有名です。あの松尾芭蕉も『おくのほそ道』でこの詩を引用しています。 特に冒頭の「国破れて山河在り」の一節は、耳にしたことのある人が多いでしょう。太平洋戦争後や東日本大震災後にその一節を思い浮かべた人は多か...

2013年05月11日作成/2017年11月13日更新
  • #大学受験

  • #古文・漢文

  • #教養知識

漢字の「右」と「左」の書き順の覚え方

漢字の「右」と「左」の最初の二画の書き順って、それぞれ逆なのは知っていても、全然覚えられないですよね。 でも、すごく簡単に覚えられる方法があるんです!筆者はこの方法を覚えてから忘れなくなりましたよ。 是非覚えてくださいね。 いま一度...

2011年03月24日作成/2017年11月13日更新
  • #現代文・国語

  • #教養知識

  • #正しい日本語

5分で学べる!国語・文法「用言・活用」の学び方

国語「文法」の「用言」について。まずは、実力チェック問題から。 「活用」とは、その言葉の下に、別の言葉がついたとき、その言葉が変わることを「活用する」と言い、変わらないことを「活用しない」と言います。 例えば「ブタ」という言葉に注目...

2013年04月09日作成/2017年11月13日更新
  • #大学受験

  • #教養知識

  • #現代文・国語

「ドラクエ3」でざっくり覚える世界地図

日本地図でさえ覚えきれないのに、まして世界地図なんて覚えられない、という人は多いと思います。そんな悩みを持った人たちにおすすめなのが「ドラゴンクエスト3 ~そして伝説へ…」(以下、ドラクエ3)です。 ドラクエ3の世界は、私たちが住む...

2011年04月26日作成/2017年11月13日更新
  • #ヒマつぶし読み物

  • #ドラクエ

  • #海外の雑学

5分で学べる!国語・文法「助動詞」(れる・られる)の覚え方

国語・文法「助動詞」の中でも、入試最頻出の「れる」「られる」について、5分で学びましょう。まずは、実力チェック問題から。 【問題2】 次の文の「 れる(られる) 」と、同じ用法がものを後の(1)~(3)の中から選び、記号で答えなさい...

2013年01月04日作成/2017年11月13日更新
  • #大学受験

  • #教養知識

  • #正しい日本語

  • #現代文・国語

暗記ができない…苦手な人に共通する3つの原因とは?

暗記ができないのは、物覚えが悪いから… 覚えるのが苦手だった頃は、ずっとそう思っていました。 しかし、本や先生から得た情報を実践し、暗記を得意にする過程で、また、塾の講師として、暗記を苦手とする生徒を指導することで、暗記ができないの...

2013年07月22日作成/2017年11月13日更新
  • #勉強の効率アップ

  • #大学受験

  • #英語勉強法

  • #英語学習体験談

全部で9つ!上一段活用の動詞でのおさえるポイント【古文】

ここでは上一段活用の動詞を紹介します。 活用の仕方 と 上一段活用の種類 を覚えましょう。 マ行上一段活用である「見る」は次のように活用します。 未然形・・・み 連用形・・・み 終止形・・・みる 連体形・・・みる 已...

2013年05月07日作成/2017年11月13日更新
  • #古文・漢文

  • #教養知識

  • #大学受験

古文の助動詞「す」「さす」「しむ」学ぶポイント

古文の助動詞「す」「さす」「しむ」について、最低限マスターしておきたいポイントを学んでいきます。 「す」「さす」「しむ」を「使役」と「尊敬」の2つの意味に訳し分けることができるように、まずは基本の知識をしっかり頭に入れることからはじ...

2013年05月09日作成/2017年11月13日更新
  • #古文・漢文

  • #大学受験

  • #教養知識

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。