\ フォローしてね /

ちょっと小話 雑学

知らなくても損はしないけど、知っていたらちょっと得をする知識が集結!思わずメモをして誰かに言いたくなるものから専門的を超えて、マニアックすぎて理解し難い情報まで…あなたの生活を少しだけ豊かにするヒントを覗いてみませんか。

このカテゴリの中でよく読まれているタグ

865件中 101 - 120 件を表示

主張を見極める!高校英語の長文読解におけるポイント

英語の長文読解には、語彙力や構文の認識などの総合的な能力が求められます。大学の入試でも大きな配点となっているため、苦手としている人でも克服しなければならないでしょう。 今回はその一助として、長文読解におけるポイントを簡単にお教えいた...

2013年02月27日作成/2018年07月09日更新

    細かな描写もできる!高校英語頻出形容詞50語

    形容詞とはその名の通り、物事の形容、状態を表すための単語です。そして形容詞は名詞を修飾し、補語としても働きます。 形容詞は沢山ありますが、試験頻出や使用頻度の高そうなものをまずは50見てみましょう! 関連語:absolutely(副...

    2013年07月05日作成/2018年07月09日更新

      高校でよく見る古文単語20選(形容動詞編)

      形容動詞は共通の意味のものがいくつかあります。まとめて覚えるようにしましょう。 また、文章中では「なり」の識別の際に、形容動詞の一部か、と問われます。ときには、名詞に「なり」がくっついたように見えるものもありますので、注意して覚えま...

      2013年07月14日作成/2018年07月09日更新

        高校生物「生物の進化と系統」の勉強のコツ

        生物って暗記が多くて大変。そんな風に思っていませんか?でも、コツをつかんで覚えれば、丸暗記しなくて済むんです。 今回は生物の系統を勉強する時のポイントを紹介します。 昔は運動性や摂食、細胞壁の有無などによって動物界と植物界にわけられ...

        2012年12月26日作成/2018年07月09日更新

          中学国語<古文の読解>「おくのほそ道」読解のポイント

          現代人もすんなり読めてしまい、何かと親しみやすいのが魅力の俳句! 皆様も、義務教育では、創作の機会を得られましたでしょうか? 句風は『蕉風』といわれています。芸術性が高いもので、紀行の文と共に読むので、原文に伴った句であることが多い...

          2013年01月10日作成/2018年07月09日更新

            中学現代文!見分けるのが難しい断定の助動詞「だ」の学び方

            ここでは、 助動詞 「 だ 」を勉強しましょう。「だ」は似たような言葉が多く、その区別を試験に出されたら、かなりの強敵です。 「だ」の意味は 断定 です。明確に判断を下すことです。 上の表のように活用します。形容動詞の活用に似てい...

            2013年03月18日作成/2018年07月09日更新
            • #現代文・国語

            • #教養知識

            • #正しい日本語

            中学現代文!推定・たとえ・例示の助動詞「ようだ」の学び方

            助動詞「 ようだ 」は意味が多いので、試験によく出題されますが、それほど難しい助動詞ではありません。しっかり理解して、得点源にしてしまいましょう。 なお、「 ようです 」が、「ようだ」と一緒に取り上げられることが多いですが、ほぼ同じ...

            2013年03月25日作成/2018年07月09日更新

              中学の漢文『春望』のポイントまとめ

              玄宗皇帝で名高い盛唐の頃の詩聖・ 杜甫 の作品をここでは読んでいってみましょう。 長い治世の間に花咲ける長安が荒れ果てていたことがわかります。 要点は太字になっています。 五言律詩です。 春のながめ 杜甫 国家は都を落とされて荒れ果...

              2013年03月12日作成/2018年07月09日更新

                中学「理科1分野」の「音:音の伝わり方」分野の学び方

                中学「理科1分野」の「音:音の伝わり方」分野の学び方をご紹介します! 皆さん、音とはどのようなものだと思いますか?うるさいもの、心地よいもの、声や信号など、情報を伝えるもの…いろいろな解釈があると思います。でも実はこの全てが、 波 の...

                2013年08月27日作成/2018年07月09日更新

                  中学「理科2分野」の「生物と自然界:生物のつながりとつり合い」分野の学び方

                  中学「理科2分野」の「生物と自然界:生物のつながりとつり合い」分野の学び方をご紹介します! 水は海や湖から蒸発し、雲となって大気を漂い、雨となって地上に降り注ぎ、また海や湖に帰っていくという循環を行っているのは、よく御存じだと思いま...

                  2013年08月22日作成/2018年07月09日更新

                    中学数学・統計学の基礎中の基礎!データの散らばりと代表値の学び方

                    最近何かと「ビックデータ」の分析が話題になっていますが、筆者はこの言葉にある種の危険性を感じています。というのは一般の人々はこの言葉に「目新しさ」と「蓄積された大量のデータに高度な分析をすればものすごく高度なことが分かるに違いない」...

                    2013年07月28日作成/2018年07月09日更新

                      中学地理「中国・四国地方」の攻略法

                      中学生でも日本地理が苦手な生徒が意外と多いようです。 中国・四国地方は「中国地方」と「四国地方」に分けて扱うことが多いので、ここでも中国地方と四国地方を分けて扱います。 中国地方、四国地方はそれぞれが一つにまとまっているので、分けて...

                      2013年07月18日作成/2018年07月09日更新

                        中学・国語「接続語」の文章の中での役割と「接続語問題」の解き方

                        この記事では、中学国語「接続語」の文章の中での役割と「接続後問題」の解き方をご紹介します。 接続語は評論文や説明文において、論理的に文を進めるのに欠かせない語句です。接続語を注意深く意識することにより、文章の流れをスムーズにつかむこ...

                        2013年05月22日作成/2018年07月09日更新

                          中学古文・平家物語の読解ポイント

                          中学校ではじめて触れる古文は、慣れるまで読解が難しいと思います。しかし独特の言い回しや、言葉の意味などがあって、慣れてくると面白いと感じることが多いのが古文です。 中学の古文で教科書に載っているものに「平家物語」があります。これは、...

                          2013年04月27日作成/2018年07月09日更新

                            高校・国語:漢詩の原点「桃夭」を読む

                            中国最古の詩集「詩経」。そこには素朴な民衆の喜怒哀楽が歌われています。中でも有名な「桃夭(とうよう)」をここでは学びましょう。 嫁いでいく娘を祝福する民謡です。結婚式の場で節をつけて歌われたと思われます。 桃の若木は花嫁の象徴です。...

                            2013年04月21日作成/2018年07月09日更新

                              中学で学ぶ返読文字を理解するポイント

                              返読文字 とは、訓読文で 必ず返り点が付いて、下から戻って読む字 のことです。助動詞や助詞のような重要な役目を果たしています。 中学では「返読文字」という名称のもとに一括して勉強することはないでしょうが、実際には漢文の中で一部の返読...

                              2013年04月19日作成/2018年07月09日更新

                                中学・国語:接続語の問題を攻略しよう

                                接続語 は文と文、文節と文節をつなぐ役割を果たしています。説明文などの流れを読み取る目印にもなります。接続語の穴埋めは小学生時代からおなじみの試験問題でしょう。 接続語の多くは 接続詞 ですが、副詞の「要するに」「たとえば」など、接...

                                2013年04月16日作成/2018年07月09日更新

                                  中学古文!読解力向上の鍵「ば」を学ぶ方法

                                  これから 古文の 「 ば 」を勉強していきましょう。この「ば」には、現代語にはない意味があり、しかも非常によく使われています。「ば」を理解することは、古文の理解の基礎になります。しかも、「ば」に関わる問題は、中学の定期試験だけでなく...

                                  2013年03月23日作成/2018年07月09日更新

                                    中学社会「世界恐慌と満州事変」分野を学ぶポイント

                                    世界恐慌 は1929年にアメリカの突然の株暴落から世界中が不景気になった事を言います。 日本ではその前の1927年にすでに金融恐慌がおこり、会社や銀行の倒産や閉鎖がおきていました。この頃、アメリカは空前の大繁栄で「世界最高の生活水準...

                                    2013年03月18日作成/2018年07月09日更新

                                      中学古文「係り結び」の内容とおさえるべきポイント

                                      係り結び は、中学で習う古文の文法のうち、最も重要なものです。試験に出題されることも多いですし、係り結びを理解すれば、古文の読解力が高まります。高校ではもっと難しい文法が出てきますので、中学時代に係り結びをマスターして基礎を作ってお...

                                      2013年03月12日作成/2018年07月09日更新

                                        編集部にリクエスト!

                                        「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。