渋谷の街にウェディングドレスの集団が出現!?その真相は、話題の新作映画にありました

2016年3月19日。渋谷の街に突如としてウェディング姿の女性の集団が出現!!

当然ながら、街中を歩く人々の目は猫のかんむりを被った花嫁たちにくぎ付けです。これは一体…

▲スクランブル交差点

▲センター街

▲東急本店・Bunkamura前

はたして花嫁たちが行きついた先は…

ん??劇場!?

そして彼女たちに付き添っていた人たちの胸には「リップヴァンウィンクルの花嫁」の文字が。

そう、実はこちら、3月26日公開予定の岩井俊二監督最新映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』のPRイベントだったのです。

岩井監督の12年ぶりの長編実写映画となる『リップヴァンウィンクルの花嫁』は、東京の片隅で生きる1人の女性・七海が、変幻自在のなんでも屋・安室や謎めいた同居人・真白との出会いを通して成長していくさまを描いた作品。

主人公・七海に黒木華、安室に綾野剛、真白にシンガーソングライターのCoccoが名を連ねるなど、豪華なキャスティングも公開前から話題になっています。

ちなみに、渋谷に現れた10名の花嫁たちが着用していたウェディングドレスは、劇中で実際に使用されたものと同じ「PRIMACARA」というブランドのものなんだとか。

また、映画の予告編にも登場する「ねこかんむり」も映画の中で重要な意味をなすキーアイテムの予感…

気になる方は、是非劇場でチェックしてみてくださいね♡

週末のおでかけ情報はこちらもチェック!
nanapiライフニュース

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る