生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. Google+の投稿、3分の2が「サークル限定」
パソコン・ソフトウェアのハウツー

Google+の投稿、3分の2が「サークル限定」

nanapiトピックス

「Google+の投稿は、3分の2が『サークル限定』」――Google+を統括している米Googleの副社長・ブラッドリー・ホロウィッツ氏が来日し、12月6日、日本法人のオフィスで開いたGoogle+のユーザーミーティングでこう明かした。

Google+は、Googleが6月に試験公開したSNS。9月に一般公開し、誰でも参加できるようになった。テキスト、動画、画像などを「ストリーム」に投稿し、ほかのユーザーと共有できる。

フォローしているユーザーを「サークル」ごとに分けられるのが特徴。投稿は、全体に公開するか、特定の「サークル」に限定して公開するか選べる。

Google+の投稿は、3分の2がサークル限定のプライベートなもの。それはとても大切で、失いたくないユーザーだ」とホロウィッツ氏は話し、Google+を、プライベートのコミュニケーションにも使いやすいSNSにしてゆくことを示唆した。

関連記事

普通の女子大生がなぜ、Google+で「日本一」になったのか - nanapi Web
「Google+」に投稿する際に公開範囲を選ぶ方法 - nanapi Web

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る