生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. Evernoteに封印する、「王様の耳はロバの耳」
パソコン・ソフトウェアのハウツー

Evernoteに封印する、「王様の耳はロバの耳」

nanapiトピックス

「先輩に聞いた話とか、読んだ本とか、貯めていけば面白いなって」。大学生の山下久さん(仮名)は、Evernoteの使い方を模索中だ。

大学やアルバイトの先輩に聞いた話、サークルの会議の議事録、自炊(スキャンしてデータ化)した本のデータ。それぞれにサークル名のタグや、「読書」などタグを付け、Evernoteに放り込み、ノートパソコンやiPhoneでチェックしている。

よく使うのは「日記」タグ。後で考えようと思ったことや気になるテーマをメモしたり、ネガティブな気持ちが湧いたとき、吐き出すように書き留めたりする。

TwitterやFacebookなど最近流行りのソーシャルサービスは、「なんでも公開になっちゃう」。ちょっとイライラしたとき、誰かに文句を言いたくなった時。不満や文句をTwitterやFacebookにつぶやいてしまう人もいる。だが、ネガティブな気持ちをネットに発信してしまうと、見た人を不快にさせたり、不安に思わせたりする。

「“争いの輪廻”から抜け出したくて」、ネガティブな気持ちは、Evernoteに封印する。明らかに誰かを名指ししているような不満を、ソーシャルメディアで読むのはつらいし、誰かに読ませたくもない。「Evernoteに書いたものは、自分しか見られないから」

その時の気持ち、聞いた話、気になったこと。日々の記録が、Evernoteの「日記」に溜まっていく。

「すぐに役に立つものではないのかもしれないけど、まとめて貯めておくと、いつか役に立つんじゃないかなと思って。Evernote、楽しいっす!」

あなたのEvernoteの使い方をこちらで教えて下さい!

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る