生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 「宝箱を見る感じ」――Tumblrの面白さって?
パソコン・ソフトウェアのハウツー

「宝箱を見る感じ」――Tumblrの面白さって?

nanapiトピックス

Tumblrって何が面白いの?

「Tumblr(タンブラー)を触ってみたけど、何が面白いのかよく分からない」という声をよく聞く。

Tumblrは、Web上の文章や画像、動画などを「ダッシュボード」にポスト(投稿)し、公開できるできるサービスだ。ほかのユーザーをフォローしてポストを見たり、気に入ったポストを「Reblog」(リブログ)して自分のダッシュボードに転載できる。

できることが多すぎるせいか、「何をすればいいか分からない」と、とっつけない人も多い。Tumblrユーザー2人に、それぞれの使い方を聞いた。

「Tumblrは宝箱」

「誰かが言っていたんですが、Tumblrは宝箱みたいだと」――そう話すのは、Tumblr好きのECコンサルタント・佐藤智哉さんだ。

彼のTumblrをのぞいてみる。ミルクを飲むパンダの写真や、猫の後ろ姿。迫ってくるイルカの写真、ブログや2ちゃんねるやTwitterに書かれた、面白い文章の引用。誰に見せるでもない、佐藤さん自身のためのストックだ。

佐藤さんは、自分とセンスが合うと感じた人をフォローし、その人が発信する言葉や写真や動画のポスト(投稿)のうち、特にグッときたものをReblogして貯めている。それがたくさん貯まると、ダッシュボードが「自分がグッときたもの」だけの“宝箱”になっていく。

仕事中も、PCを開いている間はダッシュボードに流れてくるポストを眺める。寝る前も、iPhoneアプリ「tumblr gear」でダッシュボードを眺める。1カ月に1度ぐらい、自分がReblogしたポストを見て楽しむ。

「子供のころに、おもちゃ箱とか眺めて悦に入っていた、そういう感覚。ただ眺めて楽しいし、見返してハッと気づくこともある」。誰に見せるつもりもない、自分のための宝箱。誰かに見せたいとか、フォローされたいといった気持ちもなく「完全に自己満足」だという。

ブログも書いていたことがあるが、「文章を考えるのがダルい」ので飽きてしまった。Tumblrなら、自分で文章を書かずとも、流れてくる文章や画像から好きなものを選んで、Reblogするだけでいい。

「雑多に入れる、コレクション箱」

もう1人のTumblrユーザー・デザイナーの木村真理さんも、「Tumblrは、コレクション箱」だと話す。

ネットサーフィンしていて、「いいな」と思った画像があると、Tumblrにポストしておく。暇な時にPCやiPadでなんとなく見返すという。

ただ、「自分にとって本当に大事なものは、別で管理している」という。デザインの参考になりそうな重要なものは、「はてなブックマーク」や「Evernote」などにストック。Tumblrは、気軽に放り込める、雑多な“コレクション箱”だ。

Webに、あなただけの箱を

流れてくるポストを見たり、気になるものクリップしたり、ブログのように発信したり――Tumblrの楽しみ方は人それぞれ。あなただけのWeb上の“箱”に、何かコレクションしてみませんか?

関連記事

本当は超簡単!ゼロから始めるTumblrの使い方 - nanapi Web

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る