生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 「愛すべきバカ」が原動力 彼女がニコニコにハマる理由
パソコン・ソフトウェアのハウツー

「愛すべきバカ」が原動力 彼女がニコニコにハマる理由

nanapiトピックス

「ニコニコ動画」(以下、ニコ動)に動画を投稿したり、「ニコニコ生放送」(以下、ニコ生)でライブ動画の配信を行う一般ユーザーは多数いるが、彼らは一体何を楽しんでいるのだろうか。

今回、ニコ動投稿・ニコ生配信の両方を行っているユーザーの「りあ」さん(20代・会社員)に話を聞いて見ることにした。

「愛すべきバカ」が嬉しい

「動画のタグに『愛すべきバカ』と書きこまれることが嬉しくなっちゃって」とりあさんは振り返る。

彼女は音楽活動をしており、ニコ動に投稿を始めた当初は同じユニットの女性と歌ったり、単独で歌ったりしていた。流行っているアニメの曲などを歌うことで、そこそこの反応はあったものの、結局は視聴者の中心はリアルのつながりがある人々だった。

もっと知名度を上げたい!と感じたりあさんは、「【歌ってみた】ウグイス嬢で「はじめてのチュウ」という動画を投稿する。
[niconico:sm12214099]

これは、ゲーム「実況パワフルプロ野球」のウグイス嬢を真似て、選手名を組み合わせて歌詞っぽく歌うというもの。この曲の元ネタは、ニコ動ユーザー・toraneko氏のMADムービー(既存の音声・画像・動画等を個人が編集・合成して再構成したもの)なのだが、かねてよりウグイス嬢に憧れていたりあさんは、そのMAD作品を見て共感し、自分でも歌ってみようと思ったのだった。
[niconico:sm12149032]

この動画の投稿から、りあさんの動画をウォッチリストに登録するなど、リピートする視聴者が出てきた。そこでりあさんはtotaneko氏の「ウグイス嬢」シリーズのMADを歌った動画を次々に投稿する。

動画の登録タグに並ぶ「愛すべきバカ」「またお前か」「何故歌った」――Webにいる人から反応がある、それが嬉しかった。

ニコ生は「身内受け」から

ニコ動を投稿する一方で、視聴者として「ニコ生」で一般ユーザーが配信する生放送も見ていた。友人との間で「ニコ生もやってみたいね」と話してはいたが、でPCの前で独り言をいうような放送をするのには抵抗があった。友人の一人が「ニコニコミュニティ」(コミュニティに入るとニコ生を限定的に視聴できるような仕組みがある)でりあさんのコミュニティを作ってくれるなど後押ししてくれたため、ニコ生が放送できる環境は整ったが、何を放送するかが課題になった。

そこで思いついたのが、「ニコ生を使った友人同士のやり取り」である。

当時は毎晩のように、Skypeのグループ通話機能を使って友人たちと楽しんでいた。だが、中にはマイクを持っていないので通話に参加できない友人もいた。

それなら、このSkypeでの会話をニコ生で放送すれば、今まで一緒に話せなかった友人でも同時に楽しめるようになるんじゃないか――まずはこうした普段のやり取りを放送しようと考えた。つまり、ニコ生はあくまでも身内づきあいの延長線上にあったのだった。

そうして初めは「身内受け」の内容を放送していたが、だんだんいろんな人がコミュニティに入ってきたので、今では身内ネタばかりでなく、面白く思ってもらえるコンテンツを放送している。

たとえば、ニコ動で活躍している他の歌い手と一緒に生放送したこともある。そういう時は、その歌い手のファンが、りあさんの放送を視聴しにくるというわけだ。テレビの中のアーティストが、生でトークする姿を見られる、という感覚に近いのかもしれない。

なぜ投稿を続けるのか

「ニコ動はおもしろ系ネタで10000再生、マイリストは1000登録を目標にしている」というりあさんは話す。

ニコ動の良さは、家で手軽に作れること、匿名性があること、そしてコメント機能があることだとりあさんは説明する。

「ニコ動はその一秒一秒にコメントが付けられる。『この部分がいい!』とか『ここがなんか違うんじゃない?』とか、そういうリアルタイムなコメントがいいのかもしれません」

良いコメントでも悪いコメントでも、自分を見てもらえることに嬉しさを感じる。するとまた新しい動画を投稿してみたくなる――そんなループが起きるのだという。「ちょっと誰かに見てもらいたいっていう感覚って誰にでもあると思うんですよ。人前に立ってみたいとか、有名人や歌手に憧れるとか。ニコ動はそういう感覚の延長にあるのかな」

誰かが自分の歌を聴き、反応する。それが彼女が歌う理由なのである。

関連記事

初心者向け!動画を見ながらコメントができる「ニコニコ動画」の始め方 - nanapi Web
「ニコニコ生放送」で番組表から生放送を見る方法 - nanapi Web
はじめてのニコニコ生放送をするための準備 - nanapi Web

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る