生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 「この店、ヤラセかも?」――食べログ店舗のヤラセを推定する「ステログ」
パソコン・ソフトウェアのハウツー

「この店、ヤラセかも?」――食べログ店舗のヤラセを推定する「ステログ」

nanapiトピックス

「食べログ」に好意的な口コミを投稿する見返りに、飲食店から金を受け取る“ヤラセ業者”の存在が発覚し、ネット上では「ステマだ」と話題になりました。

この話題を受け、食べログのURLを入力すると、その店舗がヤラセをしているかどうかを推定するサイト「ステログを、Web開発者で、クレイジーワークス代表取締役の村上福之さんが開発し、これまた話題になっています。

店舗に4.0~5.0といった高評価をつけたユーザーのうち、過去にレビューした数が少ない人の割合を算出、その割合が高い店は、ヤラセ投稿を行なっている可能性があると判断する仕組み。

割合が60%以上になると、ヤラセの可能性があると判定しており、割合に応じて「ヤラセかな?」「ガチヤラセ」などと表示されます。

作ったばかりでレビュー数の少ないアカウントが、高評価の投稿をたくさん寄せている店舗は、店舗の関係者や、業者などが“にわかアカウント”を作ってヤラセ投稿していることが疑われる、というわけです。

とはいえ、あくまで「ヤラセ“っぽい”かどうか」を判断しているだけで、実際のヤラセを判定しているのではありません。ですから、判定結果は「あてにしないでください」とのことです。

村上さんは、「おこられたら、やめます」とTwitterで話しています。

関連リンク

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る