生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 1ヶ月のAmazonでの支出金額を一瞬で把握する方法
パソコン・ソフトウェアのハウツー

1ヶ月のAmazonでの支出金額を一瞬で把握する方法 PR

nanapiトピックス

家計簿初心者に陥りがちな罠

家計簿初心者の一番の悩みは「家計簿が続かない」ということです。何が問題かというと、出費を入力するという作業が最初に1ヶ月間など、膨大な量かかってしまうからです。

家計簿で必要な、支出を見なおして節約をする、という作業に入るまでのハードルが高すぎるのですね。

そこでまず、完璧な支出を把握するのではなく、

  • 自動化されており入力の手間がない
  • ある程度のボリュームがある
  • 節約の余地がある

ものを見つけて、そこを最初の数ヶ月チェックすることで、手元に残るお金を増やすというのがおすすめです。

そこで、今回は、Amazonでの出費をチェックする方法を紹介します。なぜAmazonかというと、日用品や本など、細々していて出費に気づきづらいけど、1ヶ月の金額が大きい人が多いからです。

しかも意外とみなさん、ついつい毎日ポチっちゃって、実際にいくら使っているか知らなかったりする、非常に怖いところなのです。

Amazonの履歴をチェックする方法(通常)

通常のやり方

Amazonの履歴を普通に見るには、

右上にある「アカウントサービス」から

注文履歴を見るをクリックすると見ることができます。

このように、発注したものと金額が見ることができます。

これだけでも参考になるのですが、ちょっと一覧性に乏しいのですね。そこで、より節約のために使える方法を紹介します。

OCN家計簿と連動させる

OCN家計簿を使い、Amazonと連携させると、家計簿の中に自動的にAmazonでの支出を一覧で出すことができます。

このように、家計簿の中で支出として換算してくれます。

ただ、これだけだと、項目がいっぺんにまとめられていたりして不便です。またECサイトでの合計金額なども出ないので、いまいち目的に合いません。

そこで、ちょっとハック的に使っちゃいます。

STEP1

家計簿の項目の、「費用」のところの下矢印をクリックします。

STEP2

費用の追加・削除をクリックします。

STEP3

費用名に「Amazon」というものを作ります。

STEP4

こんな形で、Amazonで買い物をしたものに、Amazonという支出項目をつけます。

STEP5

支払内訳をクリックします。

STEP6

こんな形で合計金額をチェックすることができます。

おわりに

支出項目をいちいち設定しないといけないという難点がありますが、いろいろ試した結果、今のところ、Amazonの支出を1ヶ月に1回チェックするには、これが一番ラクな方法でした。

ぜひおためしください。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る