生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. できないのは記録してないから?お金のレコーディングダイエットをはじめよう!
マネーに関するハウツー

できないのは記録してないから?お金のレコーディングダイエットをはじめよう! PR

nanapiトピックス

お金を貯めるための手段

お金を貯めるにはどうしたらいいのでしょうか?貯金しなきゃ、節約しなきゃ、と思っているけど、全然できないという人も多いと思います。

ほとんどの人が理解していると思いますが、シンプルにいうと

収入 - 支出 = 残るお金

です。そして、収入というのはあまり自分ではコントロールできない箇所になります。

となると、お金を貯めるには支出を減らすしかないのです。

では、なぜ、多くの人がお金を貯められないのでしょうか?それははっきりいうと、使っていることを認識していないからです。

借金する人の特徴

体重管理の世界では、計るだけダイエットというものが有名で、毎日体重を測るだけでもコントロールをするようになり、体重が落ちるというものです。

さらに一方踏み込み、毎日のカロリーを計測することで、ダイエット効果はかなりあがると言われています。毎日、摂取できるカロリー量を決めて、それ以上はカロリーを取ってはいけない、というようにするダイエット法であり、これは「レコーディングダイエット」と呼ばれていたりもして、定番のダイエット法になっています。

お金の世界でも同じです。借金する人の多くが、自分の借金の額を認識していなかったり、いくら自分が使っているかどうかを把握できていなかったりすると聞きます。

つまり、

  • 今、いくら持っているかの現状認識をする
  • どのくらい使っているかの把握をする

の2つがわかれば、自然とお金を貯められる体質になることができます。

どうすればいいのか

ではどのようにすれば支出を把握できるでしょうか?

一番簡単な方法が、家計簿をつけるということです。というと「そんなの知っているよ、でも続かないんだよ」という声が聞こえてきそうです。

家計簿に挫折する人は、支出を完璧に把握しようとしてしまい、挫折しがちです。

しかし、最初から完璧にする必要はありません。ざっくりでもいいので、とにかく全体像を把握するのが大事なのです。

簡単なやり方

では、簡単に支出の全体像を把握する方法を紹介します。

その1

簡単なやり方としては、OCN家計簿のように、自動的にまとめてくれるサービスを使うことです。

OCN家計簿では、銀行やクレジットカードからの情報をまとめて一元管理できるサービスです。とりあえずのおおまかな支出はこれを使うことで、把握できるでしょう。

また、全部の銀行を足しあげて、いくら持っているかもさっと見ることができるので資産の把握にも使えます。

その2

アナログがいい、という人には、1日のおわりに、思い出せるだけの使った額を紙に書くという手もあります。

レシートをとっておくとなおいいでしょう。ちなみに、変に項目を作ったりする必要はありません。

レシートから使った額だけをノートか何かに書いておくのです。それだけでいくら使っているかは把握できます。

また、書くという行為によって、一回一回振り返られるので「知らずしらずのうちにこんな使っていた」ということがなくなります。

その3

お金の支出額を把握するのではなくて、残っているお金を把握するという手もあります。

たとえば、お財布に週のはじめに1万円を入れておいて、それがどのくらいでなくなるか、というものを見てみるのです。

コツとしては、常にお札の向きと順番を意識していれておくこと。そのことによって、今いくら残っているかを把握することができます。

おわりに

支出を把握してお金版レコーディングダイエットをする方法を紹介しました。

お金でも体重でも、常に現状と推移を把握するのは大事です!ぜひともお試しください。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る