生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 家計簿をつける上でオススメの銀行とクレジットカード
パソコン・ソフトウェアのハウツー

家計簿をつける上でオススメの銀行とクレジットカード PR

nanapiトピックス

家計簿ベースで銀行とクレカを考える

世の中にはいろいろな銀行やクレジットカードやあります。おそらく、多くの人は「家や会社から近いからこの銀行にした」という方がほとんどだと思います。

しかし、あえて家計簿ベースで銀行やクレジットカードを選ぶのもありです。

そこで、オススメの銀行口座とクレジットカードを紹介します。

家計簿ベースで考えるべき銀行とクレカ

家計簿ベースで考える時に気をつけたほうがいいことは何でしょうか。

家計簿をつける時には「知りたいと思った時にすぐに金額や明細を確認できること」というのが重要です。

となると、やはりインターネット経由でログインし、口座情報や明細を確認できる。大手銀行では、だいぶ対応が進んでいますが、使いづらいものがあるのも事実です。

銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行

個人的に一番オススメしたいのがこちら。まずネットのインターフェイスがよくできていて、ストレスがありません。

また、仮想口座のようなものを持つことができ、貯金用、車購入用、という形でつくることができます。

楽天銀行

楽天銀行(旧イーバンク)|ネットバンク

楽天銀行ももともとネット銀行なので、インターネットで使う分には適しています。アプリも用意されているのがポイント。

登録も楽天IDをお持ちでしたら、その情報を使って申請できますし、アプリを使って免許証などを写真にとって送ることで本人確認が簡単なのもポイントが高いです。

クレジットカード

楽天KC

楽天KCのよいところは、Web上でできることが多いことです。

たとえば、アプリを入れていると、クレジットカードを使った履歴がすぐに見ることができます。

また、ログインをすることで、履歴なども見ることができます。

OCN家計簿との連動

そして、上記の銀行やクレジットカードの情報はすべてOCN家計簿と連動させることができます。

すべてOCN家計簿に登録しておくことで、

このように、一括で数字を見ることができます。

家計簿をつける上では

  • OCN家計簿と連動させて、まずはOCN家計簿に入れる
  • そこから細かい数字を入れていく

という形がオススメです。

ぜひともお試しください!

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る