生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 【完全保存版】僕が死ぬ気で集めた花粉症対策60まとめ
健康・医療のハウツー

【完全保存版】僕が死ぬ気で集めた花粉症対策60まとめ

nanapiトピックス

はじめに

3月ですね。春の訪れを感じるとともに、 花粉症で鼻がむずむすし始めた人もいるのではないでしょうか。

特に今年は花粉の量が多いとも言われています。そこで、以下に花粉症対策で参考になる記事を集めてみました。

花粉症の基礎知識

「今まで花粉症じゃなかったのに、もしかして花粉症?」という人は、以下の方法で花粉症かどうかを調べてみましょう。

花粉症かどうか調べる方法

「花粉症かな?」と思った時には、厚生労働省が紹介している「的確な花粉症の治療のために 」という冊子では、チャートで自分が花粉症かどうかを判断できますので参考にしてみてください。

花粉症のタイプを知る

また花粉症にはタイプがあります。

「くしゃみ、鼻水の症状が強いタイプの「くしゃみ・鼻漏型」と鼻づまりの強いタイプの「鼻閉型」では、処方する薬が異なるのでタイプの分類が必要です」

詳しくは以下の記事をご覧ください。

症状を知る

また、「どの種類のアレルギーか」ということを知るのも大切です。やはり病院で検索をしてもらうのが一番ですね。

「どんな種類のアレルギー反応が出ているのか、耳鼻科で検査をしてもらいましょう。症状が出る前に正確な投薬をすることができます。

花粉の対策

以下では、花粉対策に効くといわれている方法をご紹介します!

目薬を指す

目薬は基本的なことですが、基本的なことだからこそ、きちんと抑えておきたい対策法です。

花粉症で目がカユイときに使用するのなら、「ビタミン剤タイプの目薬」が適しています。
しかし、目をこすったことが原因で化膿していたりモノモライのときには、殺菌成分の目薬などが必要です。

アルコールタオル

花粉がついたものを触った手を拭くために、アルコールタオルを利用するテクニックが紹介されています。

鼻のかみかたに気をつける

以下ではローションティッシュの活用方法が紹介されています。

メガネを使う

最近は花粉を防ぐことに特化したメガネもありますので是非参考にしてみてください。

手術を検討する

場合によっては手術療法もあります。

「鼻づまりの症状が強い場合には、点鼻用血管収縮薬や経口ステロイド薬による薬物療法を行います。これらの薬で症状が改善しないときには手術療法を検討します。」

鼻うがいをする

うがいをするように、鼻を水で洗浄する「鼻うがい」。最初は辛いですが、癖になる人も。

各種のお薬「第2世代抗ヒスタミン薬」や「ロイコトリエン受容体拮抗薬・抗トロンボキサンA2薬」「鼻噴霧用ステロイド薬」の違いが紹介されています。

洗顔

まゆ毛やマツゲにも花粉がついているので、洗顔してうがいをしましょう。そして、着替えも忘れてはいけません。

うがいをする人は多いですが、洗顔まではしていない人も多いのでは。

ツボを押す

以下では鼻づまりに効くツボが紹介されています

手の片を上にした際、肘が曲がる部分の外側(親指側の延長線上)を「気持ちいい」と思う程度の力で押してください。

また、鼻の横にある「迎香のツボ」も鼻づまりに良いそうですよ

マスクを活用する

以下では花粉よりも小さい「花粉アレルゲン含有粒子」にも効くマスクが紹介されています!

二重マスクを活用し、防御力をアップ。

マスクとマスクを重ね、その間にウェットティッシュをマスクの大きさに合わせて折り、入れるだけ!

マスクは欠かせないいものですが、サイズが合わない時もありますよね。そんな時は以下が参考になるかも。

そこで、ふと気づいたのです。成人用のマスクは、女性には大きすぎることに・・・!!

身体を花粉にならせる

減感作療法という対策法をご存知ですか?厚生労働省の説明によると減感作療法とは、

抗原特異的な免疫療法とも呼ばれ、花粉の抽出液の濃度を少しずつ上げ注射して、身体を花粉に慣らす(花粉に対し防御する免疫を獲得する)ようにさせる方法です。

詳しくは以下をご覧ください。

服に気をつける

ふわふわしたニットなど、毛足が長くて表面積の大きな素材には花粉が付着しやすいので、トレンチコートやウィンドブレーカーのような花粉がつきにくい素材の上着を着ると、後で花粉を払い落とすのが楽にできます。

セーターのような服は厳禁ですね。

かみをむすぶ

髪の長い人はできるだけ結ぶようにし、髪の毛が花粉を含まないように心がけましょう。

帽子も良さそうですね。

食べ物

以下では、花粉症に効果のあるといわれている飲み物や食べ物を紹介します!

飲み物

しそジュース

筆者はこれで「悪化を抑えられていたのではないか」とのこと。

べにふうき茶を飲む

最近は、べにふうき茶に注目が集まっています。去年、これを冬から飲み始めた知人は、確かに効果を実感したとのことで、毎年続けようと思っているそうです。

健康食品のお店で購入できるそうです。

オクラ水

筆者のオクラ水を使った花粉症対策は去年の春に始めました。水筒で持参して仕事中にちょこちょこ飲んでいます。筆者は350mlくらい飲むだけで、日中は殆ど鼻水がでなくなりました。

そして、鼻がむずむずする時に飲んでみてください。

生姜汁

風邪にも良さそうです。

じゃばら

じゃばらという柑橘系の果物には、花粉症の症状を抑える効果があるそうです。ジュースやポン酢など、様々な製品に加工されているので、食卓に取り入れてみましょう。執筆者は、これで、症状が軽くなりました。

飲みやすそうですね。

下記のランキングによると、花粉症対策グッズで1位は「甜茶」です

朝に温かいものを飲む

朝起きたら暖かい飲み物を飲んでみましょう

のどや鼻のつまりが緩和されるとのことです。

ポリフェノール

花粉症対策として、食事にも気をつけています。花粉症に効くと言われる食べ物は意外にたくさんありますが、それらに共通して含まれているのがポリフェノールです。

ポリフェノールは「活性酸素を除去」してくれると言われているそうです。

ルイボスティー

南アフリカ共和国産のお茶です。

黒酢

ダイエットに黒酢は聞いたことがありますが花粉症にも良いそうです。

食べ物

小麦粉よりお米

「主食は小麦粉より米!」「おかずは肉より魚!」

白米より玄米の方が良いそうですよ。

いちご

いちごやつくしあめなどいろいろな試みをしてきた方のアドバイス。

「色々試して解った事は、「腸内環境」を整える食品であるという事です。

青魚

青魚が持つ「DHAやEPA」が花粉症に良いそうです。

しめさば

しめさばにもDHAは含まれています。

野菜

しそやきのこなど。

バナナ

バナナの成分が、免疫バランスを改善してくれるそうです。

玄米

玄米に変えて、2年ほどで花粉症の症状が変わったそうです。

ヨーグルト

腸内のバランスを整え、花粉症の症状を和らげるといいます。筆者も毎日1つ食べていました。

量よりも毎日食べることがポイント!

氷をなめる

炎症をやわらげるのだとか。

サプリメント

「甜茶」「シソ」「ヨーグルト」などは、アレルギー症状をやわらげると言われています。

できれば2ヶ月前くらいから摂取すると良いそうです。

乳酸菌のサプリ

便秘が解消され、腸内環境が良くなったのを感じました。それに伴って、花粉症の症状も徐々に改善されたように感じました。

粉末や錠剤などいろいろあります。

ガム

咀嚼運動が鼻詰まりに効きます。

ミントだと、香料が花粉症にも効き一石二鳥。

取らない方が良いもの

お肉や卵は避けた方が良いそうです。

以下によるとトマト・ほうれん草・なす・タケノコはヒスタミンを含んでいるので、あまり好ましくないそうです。

食物油や白砂糖もアレルギーにはよくないとか。

体質改善に繋がる食べ物

しっかりと食事を変えて体質改善をした方の記事です。

自宅で対策をする

以下では、家でできる対策方法を紹介します

空気清浄機

玄関に置くのがポイント!

以下では、空気清浄機を選ぶ時のポイントが紹介されています。

洗濯物は空気清浄機の前に置くのが良いのだとか。

加湿器

部屋にいる時でもマスクや加湿器で保護してあげましょう。

目や鼻の粘膜を守ってあげましょう。

室内の対策について大久保教授は「最近の住宅は気密性が高く、窓を開けないかぎり室内の花粉量は多くないが、対策としては空気清浄機より加湿器がおすすめ。

空気中の花粉を落とすのだとか。

ルームスプレー

寝る前寝室にこのスプレーをしておくと、だいぶ楽になりますよ。スッとした香りなのでいい気分で眠れます。

鼻が通るようになるそうです。

破裂させない

玄関にラックなどを置いて、着た洋服はここで脱いでしまいましょう

コートはコートカバーへ!

インテリアに配慮

カーテンには花粉除去スプレーをかけておきましょう。お掃除の際にはカーテンにも掃除機をかける事をお忘れなく。

寝る時に辛いのは避けたいもの。そのような点でインテリアからしっかり対策を。

布団

花粉問題とダニ問題が同時に解決できる方法があります。それは黒い布を布団の上からかけて干すという方法です。

専用のカバーも販売されています。

掃除の順番を気をつける

花粉をしっかり外に出すには、掃除の順番が大切です。

隙間テープを使う

窓のサッシなどにテープを貼って花粉の侵入を防ぎましょう。

普段から対策をする

こちらでは、普段からできる花粉症対策を紹介します!

よく寝る

花粉症とストレスは密接に関係していると言われていて、上手に発散させることが症状軽減には欠かせません。

そのためよく寝るのも大事です。

体力をつける

この機会に有酸素運動はいかがでしょう。

花粉症日記

花粉症日記があれば、お医者さんに相談行く時も参考になります。

半身浴

半身浴の時には、水分補給を忘れずに!

事前に把握する

花粉は以下のような日に多く飛びますので、このような日は一層、気をつけて外に出ましょう。

・晴れて気温が高い日
・乾燥して風が強い日
・雨の日の翌日で晴れた日」

花粉情報は以下のサイトなどで知ることができます。

各花粉が飛ぶ時期に関しては以下を参考にしてみてください。

その他

妊婦の方

妊婦の方は薬にも気を使うもの。以下では漢方薬の事例を紹介されています。

すると妊娠中でも大丈夫な漢方薬を処方してくれました。

また、以下ではクリームを使った予防法が紹介されています

自分が花粉症じゃないけれど…

自分は花粉症ではないけれど、家族や恋人が花粉症な場合もあります。そんな時は以下のような点を意識しておきたいもの。

「そのくらい」と言わない」などは気をつけたいところです。

終わりに

以上、数多くの対処法を紹介しましたが、人によって合う合わないはありますので、自分にあった方法を探してみてください!

(photo by PresenPic)
(photo by PresenPic)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る