生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3. 子育て中のパパ・ママは必読!ネットで話題の上手な子育て方法のまとめ
育児・教育のハウツー

子育て中のパパ・ママは必読!ネットで話題の上手な子育て方法のまとめ

nanapiトピックス

子供の脳を鍛えよう

子供がいると気になるのがやはり教育。グローバル時代やら不景気やら先行きが不透明な今、頼れるのは自分だけだったりします。

できれば上手に子育てをして、しっかりとした大人に育ってほしい、というのはすべての親の共通した望みだと思います。

一方で、いろいろな情報がありすぎて、悩んでしまう人も。そこで、インターネット上で話題の子育て方法についてまとめてみました。

会話全般

会話全般

「幼稚園で何があった?」という質問は、いわゆる「開かれた質問」になってしまうため、子供にとっては何から説明したらいいのか途方にくれてしまうのではないか、ということが書かれています。

大人はついつい子供の発言を否定してしまいます。しかし、それではお子さんの感覚を否定してしまうことになります。

お子さんの気持ちになって、言葉をかけるためのコツがまとまっています。

たとえば「ピンクの象を想像しないでください」といわれても、ついつい想像してしまいます。このように潜在意識は否定語を理解できないのですね。

そこで「散らかしちゃダメ」というより「綺麗に片付けしようね」というほうがいいのです。

褒め方

子供は褒めて育てましょう、という話をしても、ただ褒めるだけではダメです。むしろ褒め方によっては子供をダメにしてしまいます。

まず、頭の良さをほめたグループは、新しい問題を避け、同じ問題を解こうとする傾向が強くなった。ボロを出して自分の能力を疑われるかもしれないことは、いっさいやりたがらなくなった。一方、努力をほめられた生徒達は、その9割が、新しい問題にチャレンジする方を選び、学べるチャンスを逃さなかった。

このブログでは能力を褒めるのではなくて、努力を褒めよう、とあります。

叱り方

褒め方と同じくらい大切なのが、叱り方。

子どもを引っ込み思案にしたいとき
子どもの自信を奪いたいとき
子どもを神経質で不安定な性格にしたいとき

という用途に使える叱り方が書いてあります。つまりは、この叱り方では、ダメということですね。

子供が怒っている時の対処法です。

手を使う

グーグル創業者CEOのラリー・ページや、Amazonの創業者ジェフ・ベゾス、Wikipedia創立者のジミー・ウェルズなどを生み出した、モンテッソーリ教育についての記事です。

いろんな折り方が出来る自由度の高さや、工夫次第で思いがけない形になる面白さ。それに、手を使いながら考えるので、脳の発達にも良いんですよ。実際、小さい頃から折り紙を作っている人は、平面の図を見た瞬間に、頭の中に立体図が思い浮かぶそうです。

こちらもどうぞ→「折り紙の折り方 409記事 | nanapi [ナナピ]

手作りおもちゃの作り方を使って遊んであげるのもいいかもしれないですね。お父さんやお母さんの手作りの様子を見てもらったり、一緒に作ってもいいかもしれません。

おわりに

というわけで、集めてみましたがいかがだったでしょうか。

こちらも参考にしてみてください。

育児・教育のハウツー 2862記事 | nanapi [ナナピ]

(photo by PresenPic)

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る