生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 夏休みにも使える!明後日からの海外旅行を予約する裏ワザ
旅行・おでかけ

夏休みにも使える!明後日からの海外旅行を予約する裏ワザ PR

nanapiトピックス

海外旅行はもう無理!?

(image by PresenPic

海外旅行をするとなると1~2ヶ月前に予約するのが普通ですよね。海外旅行に行こうと思っていたものの、仕事が忙しく、旅行の予定がいまだに立てられていないという人も多いのではないでしょうか?

「夏休みがいつ取れるかまだわからない」「今から友だちを誘って、相談するのは億劫...」ともじもじしていてはもったいないですよ。

夏休みの直前からでも海外旅行の計画を立てることは可能です。まずはその方法を知ることから始めましょう。

ここでは、夏休み直前でも間に合う、海外旅行への行き方について紹介します。

夏休み目前は個人手配がオススメ!

(image by PresenPic

個人手配ってどんなもの?

出発から帰国まで、予め決められた旅程に参加するパッケージツアーとは異なり、日程やコース、ホテルなどをすべて自分で自由に設定するのが個人手配です。自分で設定するため、工夫次第では旅費だって節約できてしまうのです。

個人手配は一人や少人数での旅行に適しています。

個人手配がオススメな理由

  • 理由1:直前まで予約可能

「テレビを見てたら急に海外に行きたくなった...!」という場合でも予約が可能です。思い立ったが吉日。2日前の手配が可能になれば、高まった感情をそのまま旅先に持っていけること間違いなし!

  • 理由2:自由度が高い

個人手配なら往路復路で違う航空会社のチケットを購入することもできます。行きと帰りで違う航空会社を利用したり、到着する場所と出発する場所を変えたりすることが可能になるのです。

例えば、行きの飛行機ではシンガポールに行き、そこから陸路でバンコクまで行き、そこから日本に帰る、というプランを立てることができてしまいます。旅行プランに自由度が増しますよね。考えるだけでワクワクしてきませんか?

また、パッケージツアーだとどうしても宿泊するホテルが限定されてしまいます。しかし個人手配だと自由に設定することができるのです。旅行雑誌で気になっていたホテルに宿泊したり、自分の足で格安ホテルを探したりすることもできます。

  • 理由3:場合によっては安くなることも

夏休みや年末年始のピーク時はパッケージツアーよりも個人手配の方が安くなることもあります。

また一人で旅行する場合、パッケージツアーを利用すると通常「一人参加追加料金」が発生してしまいますが、最初からシングル(1名部屋)で探して手配するので、もちろん追加料金はかかりません。

宿泊先にゲストハウスを利用することで、ホテル代をぐっと下げることも可能になります。ゲストハウスで外国人たちとワイワイやりたい人にとっては、まさに願ったり叶ったりですよね!

でも個人手配ってちょっと心配…

(image by PresenPic

やっと見つけた格安航空券なのに満席?

「格安航空券を見つけた!」と思ったのに空席状況を照会してみると、すでに満席だった、なんて経験はありませんか?

結局、空席になっているものは、あまり安くないチケットだけ。やっぱりツアーで行った方が…なんてことにならないか心配ですよね。

結局、最終的な料金はいくらなの?

一見割安な航空券を手配できでも、手続きを進めていくと燃油サーチャージや空港税、発券手数料などが加算され、最終的な金額が思っていた額とは全然違った、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

初めて個人手配をする人にとって、これらの諸経費の存在はややこしさ以外の何ものでもありません。「最初から全部込みで表示してくれればわかりやすのに...」と誰もが考えるはずです。

こんなモヤモヤを解消するには…

個人手配には初めてだとこのような分かりづらいことがいっぱいありますよね。そんな人にはJTBの海外航空券サービスがオススメなんです!

JTBの海外航空券サービスのオススメポイント

(image by PresenPic

ポイント1:空席があるものだけを検索できる

JTBの海外航空券サービスを利用すると、一度で空席があるものがすべて検索できます。

空席のないものをネットで予約してしまい、結局「再度申し込まなくてはならなかった」「旅行に行けなかった」という心配がありません。キャンセルが出たときも瞬時に反映してくれます。

オンラインなら24時間リアルタイム検索ができます。

ポイント2:手数料がかからない

JTBの海外航空券のオンライン予約なら手数料が発生しません。JTBで海外航空券を検索すると、一瞬他のサイトより高いように感じるかもしれません。しかし、これには理由があります。

JTBで表示している価格は航空運賃だけでなく税金や燃油サーチャージなどを含めた合計金額になります。

他サイトには航空券本体の価格だけが表示されており、手続きを進めた後で手数料が加算されるものもあります。JTBならひと目見て支払金額を判断することができるのです。

ポイント3:ポイントが貯まってお得

JTBではインフォクルー会員になると、海外旅行の予約時に「クルーポイント」が貯まります。このポイントを次回以降の旅行代金に充当でき、支払いを減額することができるのです。

また、JTBトラベルポイントと交換することで、JALマイレージなど他社のポイントに変換することもできます。

まずはインフォクルー会員になって手続きを進めてみてください。

以前のトルノス会員の方はインフォクルー会員へ移行しましょう!

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る