1. PICK UP
    2. Macで使える会計ソフトを比較したい人に。おすすめ会計ソフトまとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    Macで使える会計ソフトを比較したい人に。おすすめ会計ソフトまとめ

    nanapi

    こんにちは、nanapiの「けんすう」こと古川ともうします。

    確定申告・青色申告などをするときに、Macでおすすめな会計ソフトはないか・・・とお考えの人も多いと思います。

    そこで、macで使える会計ソフトたちをまとめてみましたので紹介します!ぜひ比較してみてください。

    もくじ

    • MFクラウド会計
    • freee
    • やよいの青色申告 オンライン
    • ネットde会計
    • A&Aソフト
    • Macの会計
    • MAC DE 会計
    • 無料会計ソフト

    Macではクラウド会計ソフトが一番おすすめ?

    まず、前提として多くの会計ソフトがWindows前提で作られています。そこで、一番先に検討対象になるのが、クラウド会計と呼ばれるものです(クラウド会計って何?という人はこちらから)。

    クラウド会計ソフトであれば、WindowsだろうとMacだろうと問題がありません。これから先のことを考えても、一番検討に値するのではないでしょうか。

    MFクラウド会計

    MFクラウド会計は、取引入力と仕訳の自動化が売りのクラウド会計ソフトです。クレジットカード情報や銀行口座を入れておくと、あとは自動的に入力をできるため、非常に時間が短縮できます。もちろん、クラウド会計ソフトなので、複数人で利用できたり、バージョンアップ費用がいらない、というメリットもあります。

    また、MFクラウド会計ソフトを取り扱ってくれる税理士の一覧ページがあったり、ユーザーサポートが充実していたりと、初心者にも安心です。

    アレは一体何の試練だったのだろうか?と思う位、ちょっと前までの確定申告ってめんどくさかったですよね。それが今やクラウド会計サービスのおかげでスーパー楽チン。体感的には昔の10分の1くらいになったような。クラウド会計サービスは「やよいの白色申告オンライン」「やよいの青色申告オンライン」「会計ソフトfreee(フリー)」とかとか色々と便利なサービスが出てて、ワタクシは「マネーフォワード」と連携する「MFクラウド会計」を愛用しています。で、今年もあっちゅう間に終了でした。(by Onimaga

    freee

    freeeも有名なクラウド会計ソフトです。銀行やカードのweb口座と連携して、個人事業主、中小企業の経理・会計・帳簿作成を大幅に簡単にできます。こちらも、自動入力や、複数人利用など、クラウド会計ソフトならではのメリットがひと通り揃っています。

    業界のシェアはもっとも高く、上記のMFクラウド会計と二大巨頭と呼べる状態です。どちらを使うかはデザインや使いやすさの好みによるところも多く、両方試してみるのがよいと思います。

    2大クラウド会計である「freee」と「MFクラウド会計」のどちらを利用するか、悩みますね。現在は、両方に登録してお試しで使っています。まだ2ヶ月くらいですが、「freee」と「MFクラウド会計」の比較で気になった2つの違いを紹介します。(by Webのおけいこ)

    やよいの青色申告 オンライン

    会計パッケージソフトNo.1ブランドである、やよいの青色申告のオンライン版です。やよいを使い続けている人には安心ブランドです。

    ネットde会計

    月額費用3600円のネット会計(クラウド会計と同義)。macで入力したデータを、Windowsからもデータ共有することができます。

    パッケージソフト

    A&Aソフト

    もっともmacぽいインターフェイスで作られたmac専用の会計ソフトです。

    Macの会計

    まさにそのままの名前のソフトウェア。税金の計算だけでなく、経営状態をしっかり把握できます。

    MAC DE 会計

    こちらもパッケージの会計ソフト。月額費用をかけたくないという人にはこういう選択肢もあります。

    無料会計ソフト

    無料で使える会計ソフトもあります。とにかくライトにはじめたい人はこういうところから探してみるのもいいかもしれません。

    その他の考え方

    その他には以下のような方法もあります。

    Boot Campを使う

    macには、Boot Campという機能があり、Windowsをインストールすることもできます。

    Windowsを別途購入する必要はありますが、「ずっと使い慣れた会計ソフトを使いたい」「税理士がどうしてもこのソフトじゃないとダメといっている」などの場合は、こういう選択肢もあります。

    いっそ買う

    Windowsマシンを買ってしまうという選択肢もあります。というのも、Windowsでしかオンライン機能が使えない銀行などもあり、一台あると便利なのは事実です。

    最近は、3万円程度で買えて、機能もそこそこのものが多いため、念のため持っておくのも一つの考え方です。

    macで使う会計ソフトを比較検討してみよう!

    macで会計ソフトを使いたい、という人のためにおすすめの会計ソフトまとめてみました。

    個人的には、クラウド会計ソフトの進化がめざましく、また業界としても盛り上がっている状態なので、まずはそこから検討してみるのがいいのではないかと思います。

    こちらの記事も参考にしてみてください!

    (image by PresenPic)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部