生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3. 一緒に食べると仲良くなれる!恋人になりたい人と食べたい「恋フード」とコツ
恋愛のハウツー

一緒に食べると仲良くなれる!恋人になりたい人と食べたい「恋フード」とコツ

nanapiトピックス

恋愛でご飯を一緒に食べることは重要!

食事をすることは楽しいことです。初対面でも、好きな食べ物の話で盛り上がったことはありませんか?食事は、生活に密着した親しみやすい話題です。お酒の力を借りた、飲みの場でのコミュニケーションも重要と言えます。

ですが、お酒が飲めない人・状況でも仲良くなれる食べ物があるとしたら嬉しいですよね!お酒の誘いではないので「より気軽に誘える」「低価格でおごりやすい」のもポイントです。

こちらの記事では、一緒に食べることで仲良くなれる食べ物をご紹介します。

共同作業で仲良くなれる食べ物

まずは、共同作業して食べる食べ物です。同じ作業を協力して行うことで、会話のきっかけになります。ポイントは「知ったかぶり・気負い」などせず、「一緒に楽しく作って美味しく食べよう」というスタンスを心がけることです。

女性が少しリードしてやってくれそうなときは、素直に甘えるか、手伝えるところだけやった方がよいでしょう。

においや跳ねの気になるものが多いので、事前に「美味しい焼肉食べに行こう!」と伝えておけば、女性も服装に困りませんよ。

焼肉

共同作業としては控えめですが、気軽に楽しくできます。コースなどを選ばず、食べながら、好きなものを聞き合って頼んでいくのがコツです。1度にたくさん頼まないように注意しましょう。

また、焼肉を美味しく焼く方法は、網の上に多く置き過ぎないことです。1人につき2枚にすると管理しやすく、ちょうどいい焼き加減で美味しく食べすすめることができます。「焦げて勿体無い・汚い・頼み過ぎ」というのを避けられますよ。

赤みがなくなったら(火が通ったら)、すぐにひっくり返すか頂きましょう。焼き過ぎない・焦がさないのがポイントです。

鍋は簡単に調理できるのが特徴です。お鍋は、入れる順番などにこだわらず楽しみましょう。シメがリゾットになる…など一工夫があるお店にすると喜ばれます。

味が辛めのものは、食欲も増してドキドキ感もアップするので、楽しい気持ちが促進されます。坦々ゴマ鍋・キムチチゲが良いかもしれません。もちろん、辛めのものが大丈夫かを確認してください。

辛いのが苦手な人であれば、女性ならコラーゲン豊富な鳥鍋、流行のトマト鍋やカレー鍋、豆乳鍋などもおススメです。

ちゃんと会話できるように、にぎやかすぎないお店を選びましょう。

お好み焼き・もんじゃ焼き

共同作業でも少し上級です。お好み焼きともんじゃ焼きでは、作り方が大きく異なりますが、お好み焼きは比較的簡単なのでぜひチャレンジしてみてください。特にお好み焼きはひっくり返すとき、もんじゃ焼きはタネを流し込む時が盛り上がります。一緒に楽しみましょう!

お好みの具材に迷った場合、女性が好むチーズやコーン、魚介などがおすすめです。お好み焼きももんじゃ焼きも、手軽に美味しくなる恋フードですよ。

お好み焼きを簡単に美味しく仕上げるコツは、鉄板に押し付けないこと。そうすることでふんわりと仕上がります。ソースはたっぷりめにつけましょう。

もんじゃ焼きは、ダムをしっかり作る係と、少しずつ流し込む係とで分けると楽しいですね。分担しているので、ダムが決壊したときもすばやく混ぜられます。

作って出してくれるお店もあるので、鉄板で一緒に作れるお店か確認しておきましょう。
広島焼き・モダン焼きは難しいため、初めての場合は避ける方が無難です。

共同作業が苦手でもOK!気分が上がる食事方法

ビュッフェ

共同作業が苦手…でも一緒に楽しみながら食べたい!という人にはビュッフェがおススメです。

ビュッフェであれば、相手に好きなものを食べてもらえます。相手の好みも知ることができますし、定額食べ放題というのも魅力です。男性は量が食べられますし、女性はデザートが豊富で嬉しいですね。

キレイに食べるコツとしては、女性なら1口~2口くらい、男性なら2口~3口ほどの量で各食べ物を取って行くことです。1度に盛り過ぎないで、食べ終えたら、使った皿はテーブルに置いたまま(店員が下げてくれる)、新しいお皿でもう1度取りに行くのがマナーです。

時間が経つと違うメニューや出来立ても出てきますから、欲張らずスマートに振舞うといいですね。これも「汚い・勿体ない」を防ぐコツです。

お洒落なお店では、アイスに火を灯してデザートとして振舞うなどのイベントがあったりしますよ!サプライズのあるお店を選びたいところです。

フォンデュ

ビュッフェに誘うなら、チョコフォンデュタワーがあるところがおススメです。見た目にも華やかですし、フルーツが充実しているとより喜ばれるでしょう。

ビュッフェでなくても、お店に「チーズフォンデュ」があったら注文しましょう!「チーズフォンデュの美味しいお店」と言うだけでも女性は心躍ります。フォンデュの有名なお店などで、同じ鍋で好きな食べ物を、美味しく楽しんでみてくださいね。

恋に効く食べ物を食べさせちゃおう!

上記のお店に行くのが難しいという人にぜひおススメなのが、恋に効く食べ物です。例えば、会ったときに自分の食べていたチョコレートを1つ分ける待ち合わせしたときにミルクティを渡して一緒に飲む…なんていうのも気が利いてていいですね。

さりげなくこういうことができると覚えていてもらえたり、感謝されたりしますよ!安心させる成分、興奮させる成分と相手や状況に合わせて使い分けていきましょう。仲良くなるチャンスを作ってくれますよ。

チョコレート・ココア

カカオ豆に含まれるテオブロミンが、自律神経を調整してリラックスさせます。食べるとホッと安心しますよね。テオブロミンはカフェインの仲間ですが作用はマイルドです。

愛情で満たされたときの感覚に近いのだとか。バレンタインにチョコレートを渡すというのも理に適っていますね。

イチゴやブルーベリーなどのベリー系

フルーツ類の中でも女性が大好きなベリー系ですね。これらにはオメガ3脂肪酸が含まれていて、抗うつ作用・イライラを抑える作用があります。

ストレスで増える活性酸素の働きを抑える抗酸化物質、アントシアニンもたっぷりなので気分もリフレッシュできます。

チーズなどの乳製品

チーズにはセロトニンを増やすトリプトファンという神経物質が多く含まれています。セロトニンは、精神を安静させて安らぎをくれる幸せホルモンです!トリプトファンとビタミンB6が合成してできる物質ですので、赤身のお肉と組み合わせて摂取すると良いですよ。

コーヒー・紅茶

お馴染みのカフェイン飲料です。興奮作用があり、自律神経の働きを高めます。ふとした時に缶コーヒーや紅茶を渡す。気が利きますね。

言ってはいけない!NGフレーズ

食事の際に注意して欲しいのが、食事時のマナーですが、それよりも気をつけて頂きたいことが食べ物に関しての否定です。

よく食べ物に関する些細なことで喧嘩してしまった、などと耳にしますよね。「好きな食べ物」というのは「その人の体を作っている物質」です。好きな食べ物の否定はその人自身の否定になりかねません。「まずい」「嫌い」「美味しくない」は、絶対にやめましょう。

嫌いなものがあっても「食べようとがんばった事もあったんだけど、結局苦手のままで…」と笑顔でおさめるのがベターです。

気軽に誘ってみて!

高級レストランやお洒落なショットバーが苦手な人は、気張らずこれらのことを参考にお店を選んでみて下さい。好きな人とは、いつも美味しく楽しく、お食事したいですね。

(image by 足成)
(image by 足成)
(image by 足成)
(image by 足成)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る