生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. アラサー女子は要注意。意外に見られている「オバサン」注意報
恋愛のハウツー

アラサー女子は要注意。意外に見られている「オバサン」注意報 PR

nanapiトピックス

見た目年齢29歳。実際は?

この写真の女性は、実年齢50歳。リサーチ会社が行ったアンケート結果では「見た目年齢」の平均が29歳という驚きの結果に。つるつるの美肌に若々しい表情、とても実年齢には見えませんよね。

彼女とは逆に、なにげない日常生活の中で「オバサン」化していませんか?

自分では大丈夫と思っていても、意外と男性に見られている「オバサン」ポイントをまとめました。

無意識の行動が、オバサン化の第一歩に。

まずは行動編から、20代男性の声に基づいたNGパターンをご紹介します。

NGその1:他人の噂話

ランチや飲み会、友人との電話で、他人の噂話ばかりしていませんか?

ただでさえ結論のない話は男性に嫌がられますが、とりとめのないガールズトークも、一歩間違えば井戸端会議。大人の女性としてTPOをわきまえ、前向きで建設的な発言ができているか、改めて振り返ってみては?

NGその2:自分の話ばかり

直接の会話はもちろん、最近はFaceboookやTwitterなどのSNSもチェックされています。自分のタイムラインを見直して、自分の写真ばかりアップしているようなら要注意。

「自分大好きな人」と思われている可能性大です。流行の「女子会」という表現も、人によっては痛いと感じることも…。

NGその3:露出が多い

ファッションに気を遣うのは大事ですが、いつまでも学生気分でミニスカートに生脚、なんてことになっていませんか? アパレルメーカーの主流ブランドは、たいてい10代後半~20代前半の女性をターゲットにしていますから、流行を追いすぎると浮いてしまうことも。

また、どうしても肌のハリや質感が変わってきますから、肌を露出しすぎるのは逆効果です。

人気のあるアパレルメーカーは、顧客の年齢層に合わせていくつかのブランドを持っています。好きなブランドでも、ショップスタッフの年齢層や雰囲気が今の自分に合っているかどうか、見直してみてはいかがでしょうか。

自分では大丈夫と思っても、意外と見られている髪と肌

続いて、毎日ケアをしているつもりでもシビアに見られている「見た目」のNGパターンです。

NGその1:メイクが合っていない

ファッションと同様、メイクも流行を追いすぎるのはNG。若い女性向けのメイク特集を見て、必要以上に睫毛を盛ったりチークを入れすぎたりしていませんか?

男性の意見としては、素顔は綺麗なのに、メイクが若作りすぎてこわい、と思う人が多いよう。

ポイントを置くなら睫毛だけ、唇だけ、など1点にとどめた、ナチュラルなメイクが好評化のコツです。

NGその2:ヘアスタイルが合っていない

意外と盲点なのが髪型。明るすぎる髪色や、いつも同じスタイル、過剰な
巻き髪…下手をすると「白髪隠し?」と思われてしまいます。

ファッションと同じように、同年代のモデルさんを参考にしたり、美容室でも同年代のスタイリストさんを観察してみるといいでしょう。

NGその3:素肌が疲れている

昼はしっかりメイクをしていても、夜の飲み会が終わったらシミ・シワがくっきり…男性ががっくりする瞬間です。

いくらナチュラルメイクが人気といっても、アラを隠す気のないすっぴんはNG。ポイントメイクやファンデーションにお金をかけるよりも、マッサージやスキンケアなど、肌本体のコンディションを保つ努力をした方がよさそうです。

年を重ねても「素敵な女性」になるには?

では、年齢が重ねても素敵な女性とはどんな人でしょうか。ポイントは年相応・女性らしさです。具体的には以下の3つを押さえている人が素敵な女性と言えそうです。

1. 年齢に見合った上品さがある

特に年上女性に対しては上品さを持ち合わせていてほしいと思う男性が多いです。大人の落ち着きがあるところを見せて、できる限り「経験豊かな女性」の雰囲気を演出するように心がけましょう。

下手に若づくりをすると逆効果です。

2. いくつになっても女性らしさがある

年齢を重ねても女性らしい可愛らしさを忘れないようにしましょう。「もういい歳だし、いまさら女らしく振る舞うなんて…」などと考えずに、自分が女性であることを忘れずに美意識を持つことが大切です。

3. 清潔感があり健康的である

健康的な生活を送って体の内側から綺麗になることも素敵な女性になる要素の一つです。太りすぎていたり肌荒れを放置したりしていては、女性として意識してもらえない上、おばさん扱いされてしまうかもしれませんね。

健康的な身体は若々しさに繋がります。運動不足や不規則な生活など悪習慣に心当たりがあれば改善しましょう。

時短でもここまで美肌になれる

肌がキレイであることは若々しく見られるための大切な条件。しかし、シワ・シミ・クマなど、歳を重ねるごとにお肌の気になる箇所が増え、スキンケアはますます大変になります。毎日忙しいなかで手間をかけてケアをするのは本当に面倒ですよね。
そんな時に質の高いお肌ケアが一度にできる「オールインワン」のアイテムがあればとても便利だと思いませんか?
最初の写真女性も愛用している、50万人が愛用していてリピート率93%を誇る「メディプラスゲル」というアイテムなら、お手軽に肌環境を向上できるかも!

「メディプラスゲル」がおすすめな3つの理由

1:美容液成分62種配合!たっぷりのうるおい感

高濃度セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンC・プラセンタなど美容成分が62種類も含まれています。

日本最古の美肌温泉として知られる出雲玉造の温泉水をベースに、3種類ヒアルロン酸・2種類のコラーゲン・3種類のセラミドなどの保湿成分がたっぷり。これらの成分が、乾燥知らずで、ハリと弾力のあるお肌のベースになっていくのです。

肌細胞を作るのに欠かせないアミノ酸を15種類も配合。人間の体内では作れない必須アミノ酸とアミノ酸を配合しています。

2:高い保湿力と浸透力!

通常の2倍の保水力を持つスーパーヒアルロン酸と、微粒子で角質層内部に浸透しやすいナノ型ヒアルロン酸を配合しているので、とても保湿力が高いです。

また、従来のコラーゲンの1000分の1の超微粒子であるスーパーコラーゲンが、うるおいが角質層に浸透するのを助け、肌のハリや弾力をサポートします。

分子が大きい通常のコラーゲンは肌の表面は保湿できても、角質層内部にはなかなか浸透していきません。 スーパーコラーゲンならではの浸透力がメディプラスの持ち味です。

3:1本4役でらくらくケア!しかもお手頃価格!

  • 潤いをあたえる化粧水
  • 肌の調子を整える乳液
  • 乾燥から肌を守りぬくクリーム
  • 栄養を与える美容液

1本で4つの役割を持つメディプラスゲルなら、毎日のスキンケアも楽々。何度も肌に触れる必要がなく、お肌に優しいスキンケアに役立ちます。

しかも、「メディプラスゲル」はとてもお手頃な値段で利用できます。なんと1ヶ月のスキンケア代は約1,943円です!

メディプラスゲルを1本用意するだけで、基礎化粧品を個別にいくつも買い足すよりもはるかに安く、しかもお手軽に用意できます。

10年後のあなたも素敵であるために

最近のアラサー・アラフォー女性は、年齢より若く見える人が多いです。いつまでも見た目が実年齢より若く見える人というのは、男性だけでなく女性にとっても憧れの存在なのではないでしょうか?将来が楽しみになりますよね。

同窓会や職場などで「なぜ、あなただけそんなに若いの?」と言われるためには、今からのスキンケアが大事になってきます。重ねた年齢をなかったことにはできませんが、今の年齢を維持したり磨きをかけたりすることは可能です。

今日のあなたの行動が、明日だけでなく10年後20年後の未来のあなたの魅力をつくっていきますよ。

(image by メディプラスゲル)
(image by PresenPic)
(image by PresenPic)
(image by PresenPic)
(image by PresenPic)
(image by PresenPic)

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る