1. PICK UP
    2. 家計も助かる!ベランダ菜園のはじめ方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家計も助かる!ベランダ菜園のはじめ方

    nanapi

    ベランダ菜園、気になりませんか?

    マンションやアパートのベランダでできる、ベランダ菜園。広い土地がなくても、手軽に野菜やハーブが育てられるのが人気のヒミツです。

    野菜を育てるとなると、なんとなく難しい知識や経験が必要なイメージがありますが、実は野菜を選べば簡単。ここでは、初心者でもおいしい野菜が育てられる、ベランダ菜園のはじめ方をご紹介します。

    家計の節約に効果大!ベランダ菜園のススメ

    ミニトマト1粒15円が半額に?好きな野菜で節約!

    スーパーで「野菜が高い!」と思ったことはありませんか?そんな方には、ベランダ菜園がおススメです。自分で育てた方が、スーパーで買うより安上がりになる場合が多いからです。

    しかも、ベランダ菜園なら野菜の種類や量も自由。好きな野菜を自分で育てれば、スーパーで購入する品数も減り、節約につながりますよね。実際にミニトマトで試算してみると

    ・7~9月の夏場3ヵ月
    ・3人家族
    ・毎週ミニトマト400グラム(約20~25粒)を食べる

    とした場合、スーパーで購入すると1粒あたり15円がベランダ菜園では1粒あたり8.5円と、約半額!家計に嬉しい効果です。

    参考:夏場7‐9月の3ヵ月の野菜の標準販売価格(農林水産省の統計データ H25年度版)ベランダ菜園に必要なものの価格はAmazon・楽天掲載商品を参考にしています。

    とれたて野菜を食卓に!

    スーパーの野菜売り場にしなびた野菜しか置いていない、ということはありませんか?野菜は収穫から時間が経つほど、味も栄養も失われてしまいますから、なるべく新鮮なものを選びたいところです。

    ベランダ菜園なら、とれたての野菜を新鮮なうちに調理できます。みずみずしくておいしい野菜が食べられるのは、ベランダ菜園ならではですね。

    子供と一緒に育てれば食育にも

    おうちで手軽にできるベランダ菜園は、お子さんのいるご家庭なら家族で一緒に楽しめます。心をこめて育てた野菜を食べる喜びはひとしおでしょう。

    野菜嫌いのお子さんも、一緒に育てた野菜なら喜んで食べてくれるかもしれませんね。

    農薬や原産地などで悩まなくていいのもベランダ菜園のいいところですね!

    ベランダ菜園に必要なものは?

    土とプランターがあればOK!

    基本的に、ベランダ菜園に必要なものは「土」と「プランター」だけなので気軽に始められます。土は市販の「野菜培養土」を使うととても簡単ですよ。

    プランターは標準サイズ15Lのもの、培養土は20L容量のもので十分作ることができます。

    自宅のベランダで育てられる

    おうちに庭などがなくても、ベランダさえあれば始められるのがベランダ菜園の最大の特徴です。ベランダの広さは、設置するプランターより少し大きいスペースがあればOKです。ベランダが狭くても、窓際にスペースがあれば同じように育てられます。

    種や用具は通販や100円ショップで手に入る

    種や用具は、種苗店やホームセンター以外にも、通販や100円ショップで安く買えることも。特に通販で買えば、荷物を運ぶ手間も省けるので、マンション住まいの方にもおすすめです。

    何から育てるのがオススメ?

    「ルッコラ」などの葉野菜が初心向け

    いざお店に行くと、たくさんの種類の種が売られていて迷うかもしれませんが、初心者の方にオススメなのは「ルッコラ」などの葉野菜です。

    ルッコラはアブラナ科のハーブの1種で、イタリア料理のサラダなどによく使われます。ビタミン・ミネラルなどが豊富で、口に入れると独特の辛みとゴマの風味が広がる、おいしくてお洒落な野菜です。

    丈夫で育てるのが簡単

    ルッコラは、葉野菜の中でもとても丈夫で育てやすいのが特徴です。耐寒性があり、発芽温度がマイナス5度から40度と幅広いので管理も簡単!病気にも強く、手軽に育てられます。

    1~2ヵ月程度で育つ

    ルッコラは生育が早く、1~2ヵ月ほどで食べることができます。また、収穫するときに株さえ抜かなければどんどん成長するので、複数株同時に育ててちょっとずつ収穫すれば、長く楽しめます。

    ルッコラは年間複数回の種まきが可能なので、気になったときにいつでも始められますよ!
    イタリアンの定番!ルッコラをベランダで育てる方法

    おわりに

    ベランダがあれば、すぐにはじめられるベランダ菜園。家計にやさしく、とれたての野菜を新鮮なうちに食べることができます。自分で育てた野菜は、スーパーで買った野菜とは一味違ってとてもおいしいですよ!

    意外と手軽に始められるので、気になっている方はぜひチャレンジしてみてください!

    (image by PresenPic)
    (image by 著者)
    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人
    nanapi編集部